竹野内豊&倉科カナ 「この春いいお話がありそう」の情報も

3月18日(金)7時0分 NEWSポストセブン

CM発表会での結婚質問には無言だった竹野内豊

写真を拡大

「交際は順調ですか?」「そろそろ結婚ですか?」。竹野内豊(45才)に向けて飛び出した質問が、大音量で流れるBGMにかき消されたのは、3月9日、都内で行われた整髪料のCM発表会でのこと。竹野内は、問いかけに振り返ることなく、ステージを後にした。


 一方、竹野内と交際している倉科カナ(28才)の口からも近況が聞かれないどころか、予想外の“厳戒ぶり”に関係者は戸惑っている。


「倉科が出演した映画『珍遊記』の公開イベントの前日、倉科サイドの希望で、予定されていた週刊誌の取材が中止になってしまったんです。すでに各社には取材のスケジュールも連絡されていたのに、突然シャットアウトされることは前代未聞。報道各社だけでなく、共演者など関係者にも、“倉科のプライベートで何かあったのか、竹野内と破局したのではないか”という憶測が飛び交いました」(芸能関係者)


 しかも倉科の知人はこんな話を明かす。


「倉科さんはこの2月に新居に引っ越したそうなんです。前の家は竹野内さんの家から目と鼻の先だったので、何かあったんじゃないかと心配で…」


 一体何があったのか。女性セブンは熊本に飛び、倉科の母親に聞くと…。


──おふたりは順調?

「何もお話しすることはありませんよ」


──別れたという話もありますが。

「フフッ(笑い)。お話しできませんね」


 意味深な笑みを浮かべるばかりだった。


 そんななか、3月上旬、夕方5時すぎ。東京・青山の路地裏に白いステーションワゴンが止まると、そこから降りてきたのは、竹野内。キャップを目深にかぶり、イヤホンで音楽を聴き、なにやら助手席を片づけている。すると大きなマスクをした女性がやってきて、そこへ乗り込んだ──倉科だった。


 倉科はちょうど、赤坂の劇場で行われている舞台『ライ王のテラス』に出演中(17日まで)で、舞台が終わるタイミングに合わせて、竹野内が迎えに来たようだった。途中竹野内は、近くの薬局に寄り道して買い物を済ませ、向かった先は倉科の引っ越したという新居マンションだった。ふたりの様子は順調そのもの。破局どころか、遠くない結婚へ向けての準備を進めているという声も。


「すでに、結婚式の日取りや会場も決まっているという話もあります。発表のタイミングが難しいので会見での質問に答えられなかったとか…。この春いいお話がありそうですよ」(別の芸能関係者)


※女性セブン2016年3月31・4月7日号

NEWSポストセブン

「竹野内豊」のニュース

BIGLOBE
トップへ