市川美織が『ロンハー』でmisonoとバトル。大家志津香も下ネタで爪痕残す。

3月18日(水)21時55分 Techinsight

“知名度ランキング”22位の市川美織(画像は『市川美織 ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


NMB48の市川美織、AKB48の大家志津香がバラエティ番組『ロンドンハーツ』に出演して、女性タレント“ハッキリさせよう!知名度ランキング”で格付けされた。人気アイドルとしては不本意な順位となったが市川美織はひな壇でmisonoに「ちょっと、似てますよね!?」と絡んで頑張った。また、大家も最後の最後に下ネタをぶっちゃけて見せ場を作る。

市川美織が3月17日の放送前に『市川美織(miorin_lemon212) ツイッター』で「みてねー」と呼びかけた『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)だったが、視聴したファンから「知名度低いな」、「可愛いみおりんが22位の知名度21%、なぜだ〜」とコメントが届く結果となった。彼女も「自分はまだまだってことがわかりました。レモンになるまで頑張レモンします」、「もっと立派なレモンになれるように広島レモンの知名度が上がるように頑張レモンしなくちゃです」と元気がなさそうだ。

この日の企画『今、女性タレントが大渋滞!!緊急バラエティ実態調査SP』には、“紅一点ゲスト”や“サブMC”でなく“ひな壇タレント”としての出演が多い女性タレント30名(パネルでの出演5名を含む)がそろった。その中で、20代〜40代を対象に行った一般アンケートによる“ハッキリさせよう!知名度ランキング”が公表され、AKB48グループの市川美織は22位(知名度21%)、大家志津香は20位(27%)となった。ちなみに、元AKB48の野呂佳代は21位(23%)、大島麻衣は15位(34%)、元SDN48の芹那は12位(41%)だった。

MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳から「フレッシュレモンになりたいの!って言ってるわりにはね…」と指摘された市川美織は、「レギュラー番組を持てるようになれば、一人前になれると思います」とにこやかに返して、「よくしゃべるレモンだな〜」と有吉弘行を呆れさせた。少しでもトークに絡もうとする彼女の努力を芸人たちもフォローしてくれたのだ。

“知名度ランキング”で1位になったのは元モーニング娘。の保田圭で、知名度は76%という高さだ。さらに彼女は“仮バラシ実態調査”でも注目を浴びる。番組制作ではスタッフが複数の出演候補タレントを仮に押さえて、その後で正式決定するのがパターンだ。仮の段階からボツになることを“仮バラシ”と呼ぶ。

マネージャーから“仮バラシ”を伝えられる女性タレントを隠し撮りすると、「マジー! またかー! 食欲なくなった〜、もう歩けない…」と落ち込んだり、人選した番組スタッフに対して「悪いけどセンスないね!」と不満をあらわにするなどの反応が見られた。ところが、保田圭は「ふ〜ん、分かりました。次回、お願いします」と冷静に受け止めてニコリと微笑む余裕さえあった。そしてもう1人、今井華は手鏡を見ながら「バラシっ、うん、OK!」と髪をかきあげて全く動じなかった。

スタジオゲストの光浦靖子は保田圭の対応を見て「素晴らしい! 昔からオネエとブスは圭ちゃんが大好き!」と評価すれば、田村淳は「俺は今井もかっこいいと思った」と今井華を絶賛した。この2人は、知名度ランキングとは別にかなり評価が上がったはずだ。

“誰とカブってる?女性タレント自己分析”では、自分と同じ枠のライバルは誰かを公表した。例えば、野呂佳代は磯山さやかを“バカ殿レギュラー枠”のライバルと見ており、鈴木奈々は蛭子能収をライバルと考えている。これについては、番組スタッフも「鈴木奈々、蛭子能収、狩野英孝は誰を使うか迷う」と証言しており、有吉は「正直なバカ枠」とカテゴリ分けした。

ただ、misonoだけはライバルを意識せずに「ウチはウチだから」と答えている。彼女が「ウチはウチしかいない。みんな“耳”ついてへんし!」と耳がついた帽子をアピールすると、市川美織が「みおりんはレモンがついてます!」と髪につけたレモンのアクセサリーを見せた。淳から同じカテゴリではないかと指摘されたmisonoは「いやいや…ウチはレモンにはならへんから」と突っぱねるが、みおりんも「えっ? ネコになりたいんですか!?」と食い下がった。ついにmisonoが黙り込み、淳から「絡んで絡んで、ちゃんと!」と叱られてしまう。

市川に対して、大家志津香はなかなか目立つことができなかった。しかし、最後に淳から「ぶっちゃけたい人? チャンスだよ!」と持ちかけられて挙手した大家は、昨年、盲腸の手術をしたことに触れて「下の毛を剃られて、伸びが遅いので…今はパンツをはくと坊主頭が水泳帽をかぶった感じなんです」とぶっちゃけた。エンディングのテロップが流れながらの下ネタでついに見せ場を作ったのである。彼女は『大家志津香(しーちゃん)(ooyachaaan1228) ツイッター』で「1時間でフォロワーさんが130人くらい増えました! ゲスな話をしてしまったのに…すみません。感謝です」と喜んでおり、手応えを感じたようだ。

“業界関係者に聞いた もしも○○がNGだったら?「キャスティングしたタレントがNGなら他に誰をオファーする?」”などの調査でも名前が出なかった市川美織と大家志津香だが、こうやって本番中にアピールする努力を続ければ、人気も上がることだろう。

※画像1枚目は『twitter.com/miorin_lemon212』、2枚目は『twitter.com/ooyachaaan1228』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロンハーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ