ももクロの“まる子”と“たまちゃん”に感謝「笑わせてくれてありがとう」

3月18日(金)12時30分 Techinsight

ももクロの“まる子”と“たまちゃん”(出典:https://twitter.com/momorikobuta517)

写真を拡大


ももいろクローバーZがレギュラーを務める音楽番組で、アニメキャラクターの“ちびまる子”とその友だち“たまちゃん”に扮して登場した。公式ツイッターでその姿を投稿したところ、フォロワーも「今年に入って二番目に大笑いしたかもしれません」と大ウケしている。

フジテレビONE TWO NEXTの音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』で3月17日、ももクロのメンバー2人が3月15日に誕生日を迎え21歳となった有安杏果をコスプレ姿で祝った。『ももりこぶたZ(momorikobuta517)ツイッター』で「ももかをお祝いに現れたかなまるこちゃんと親友のたまちゃん?」とその画像を披露。「夏菜子ちゃん可愛すぎ」「たまちゃんがたまちゃんになってる」とフォロワーを和ませた。

なかには「トイレの花子さんと宇宙人ではなかったんですね(笑)」「左隣の人、アラーキーにしか見えないw」「タモリさんにしか見えない…」という感想も見受けられ、特に“たまちゃん”の振り切れ方がウケているようだ。

実はこの日、有安杏果は中耳炎と花粉症の悪化により歌唱を断念した。なにより歌うことが好きな彼女は番組冒頭で「すごく楽しみにしてたんですけど」と涙ながらに詫びている。そんな有安を元気づける意味でも“まる子”と“たまちゃん”の登場は嬉しい。ファンも「笑わせてくれてありがとう元気出た」とつぶやいたり「サンキュー」と親指を立てる絵文字で気持ちを伝えていた。

出典:https://twitter.com/momorikobuta517
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「ももクロ」のニュース

BIGLOBE
トップへ