ニンニンジャーが偶然集結 多和田秀弥が感激「嬉しさがパーリナイ!」

3月18日(土)12時30分 Techinsight

山谷花純「気づいたらニンニン大集合でした」(出典:https://www.instagram.com/kasuminwoooow)

写真を拡大

3月16日より下北沢・本多劇場にて上演スタートした『中屋敷法仁リーディングドラマ「ぼくらが非情の大河をくだる時—新宿薔薇戦争—」』で主演する多和田秀弥(Bチーム:詩人役)がツイッターで「偶然にもニンニン御一行様ご来場の巻。(笑)」と喜びをつぶやいた。スーパー戦隊シリーズ生誕40周年記念作品として2015年2月22日から放送された『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のキャストたちが舞台『ぼく河』に足を運び、懐かしい顔ぶれが並んだからだ。

『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で「キンジ・タキガワ/スターニンジャー」役を演じた多和田秀弥の主演舞台を見ようと集まったのは、矢野優花(伊賀崎風花/シロニンジャー)、中村嘉惟人(松尾凪/キニンジャー)、山谷花純(百地霞/モモニンジャー)、潘めぐみ(十六夜九衛門/牙鬼久右衛門新月)である。

17日、『山谷花純(minmin12344)ツイッター』で「気づいたらニンニン大集合でした ひーさまファイ!!」と多和田を激励したのをはじめ、中村嘉惟人も集合写真を投稿している。多和田も『多和田秀弥(hideyatawada)ツイッター』で「嬉しさがパーリナイ!! ほんまありがとう」とメンバーに感謝しており「いつか狂う嘉惟人を観れるの楽しみにしてるぞ。にやにや」「みんなで集まれるとええなー」と願っていた。

そんなやりとりに「本当に仲がいいんですね。視聴者としても嬉しいです!!」「本当すきニンニン。がっくんいないのあるある笑」「わああ!! みんなあ!! がっくんは舞台かあ!」と反響があり、ファンもテンションが上がったようだ。

http://youtu.be/cgEs1wFuRmY

出典:https://www.instagram.com/kasuminwoooow

Techinsight

「多和田秀弥」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ