元HKT48若田部遥、ソロでCMソングに挑戦 「ついつい口ずさんでしまいそう」なメロディ

3月18日(月)19時30分 Techinsight

西日本シティ銀行のCMキャラクターを務める若田部遥(画像は『西日本シティ銀行 2019年2月26日公開 YouTube「口座開設アプリ「歌う遥さん」篇」』のサムネイル)

写真を拡大

HKT48メンバーの若田部遥(20)が、地元福岡エリアでオンエアされている西日本シティ銀行の新テレビCMにソロで出演している。彼女はHKT48在籍時から同銀行のCMキャラクターを務めているが、最近は父親で福岡ソフトバンクホークス二軍投手コーチ(2019年より)の若田部健一や母親でタレントの若田部佳代など家族と出演するパターンが多かった。

3月から放送が始まった新CM『口座開設アプリ「歌う遥さん」篇』では若田部遥が銀行相談員風な制服姿で登場、さらにBGMに流れるCMソングを歌唱している。アイドル時代でもなかなかソロで歌うことはなかっただけに、貴重な音源と言えそうだ。

『西日本シティ銀行【公式】』Twitterでは、2月27日に「若田部遥さん出演★どこか懐かしさを感じるメロディにのせて歌っている新TVCM『歌う遥さん』篇は、3/1から放映予定です! ついつい口ずさんでしまいそうですね」と紹介があった。

YouTube公式チャンネルで公開したCM動画には「また球場で、勝利の女神で降臨お願いします」というコメントも寄せられており、再び福岡 ヤフオク!ドームでソフトバンクホークスの始球式を務めることを期待したい。

http://youtu.be/CGQ6jrt9dIs

画像は『西日本シティ銀行 2019年2月26日公開 YouTube「口座開設アプリ「歌う遥さん」篇」』のサムネイル

Techinsight

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ