中居正広は熱愛相手のダンサーと海外公演でも一緒!徹底的な隠ぺいに驚きの声

3月19日(日)9時58分 アサ芸プラス

 元SMAPの中居正広が、ダンサーで振付師の武田舞香と同せい状態にあると報じられている。2人は8年前に知り合ったそうだが、その時期には大型ライブで2人が共演していたというのだ。芸能ライターが語る。

「2010年の全国5大ドームツアー『We are SMAP!』に、武田がダンサーとして参加しています。この時期は顔見知りではあるけど、交際には発展していない頃でしょうか。ただ全部で19公演もあり、全国各地を回ったわけですから、親密になるきっかけの一つだったとは言えそうです」

 そして交際に発展した6年前には、なんと海外公演にも同行していたというのである。芸能ライターが続ける。

「SMAPは2011年9月16日に中国の北京で初の海外公演を開催。その様子は同年12月発売のDVD『THANKS FOR BEIJING!!』に収録されており、同作品には“MAIKA”名義で武田の名前がクレジットされています。映像でも武田の姿を確認することができ、SMAPサイドから信頼されていたことがわかりますね」

 その後も「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)内のライブコーナー「S-Live」にバックダンサーとして登場するなど、中居と武田は人前で堂々と共演していたのである。その状況で2人は交際を完璧に隠し続けてきたわけで、徹底した情報管理にはファンも驚くしかないようだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダンサーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ