日テレ水卜麻美、「愚痴を5時間」桝太一アナに浴びせ“スッキリ”していた!

3月19日(月)5時58分 アサ芸プラス

 日本テレビが4月30日から5月6日にかけて行うキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」告知のために、塾長・所ジョージ、塾生代表・川栄李奈、塾生・桝太一アナが、3月15日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)にVTR出演した。

 このキャンペーンには、スタジオにいる水卜麻美アナも塾生として参加しており、3人が「水卜アナの印象」をコメント。川栄李奈は「よく食べる方だなっていう(笑)。本当に視聴者として。でも、その食べ方もおいしそうだし、元気だし。見ていてスッキリする」と話し、所ジョージは「笑顔が本当の笑顔。計算されてない。計算できないのかなっていう」と笑いを誘った。しかし、アナウンス部の先輩・桝太一は「でも、学んでほしいのは、ギュッとカリカリした部分の“はけ口を僕に求めないでほしい”。たまに2人でご飯にいくと“ズガン”って出てくるので。もう少し(ストレスを)分散することを学んだ方がいいかなと思ってます」と、「学び」にかけてチクり。

「桝アナは『こっちは重たい感じになるのに、向こうはスッキリした顔で帰っていく』と付け加えていましたが、スタジオでのトークで水卜アナが『昔からいろんな相談を聞いてくれて、4、5時間平気で…』と話し、共演者を驚かせていました。加藤浩次がスタジオにいる森圭介アナを指して『森クンにはしないの?』と聞くと、水卜アナは『森さんにもします。スッキリ終わった後の2時間くらい』と明かすと、森アナからは『オンエア時間と同じくらいの反省会です』と詳細を語りました。やはり、人気ナンバーワンとあって様々な番組、イベント等に引っ張り出されているでしょうから、相当、不満が溜まっているようですが、まあ、その都度、先輩の胸を借りて“スッキリ”させているのでしょう」(テレビ誌ライター)

 水卜ちゃんの笑顔を全国に届けるために、人身御供になっている桝太一アナに感謝しておきたい。

アサ芸プラス

「水卜麻美」をもっと詳しく

「水卜麻美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ