『アルドノア・ゼロ』「KG-6 スレイプニール」がプラモ化!2015年10月発売!

3月19日(木)12時36分 キャラペディア

写真は塗装前です。

写真を拡大

ホビーメーカー壽屋は、TVアニメ第2期放送中の『アルドノア・ゼロ』地球連合軍のカタフラクトで主人公貝塚伊奈帆も操る「KG-6 スレイプニール」を初プラモデル化。

2015年10月に発売予定となっている。

全高約17cmという立体映えするサイズに、特徴的なディテールとアクションギミックを搭載。オレンジを基調とした機体カラーは、パーツ分割と水転写デカール(予定)で可能な限り再現します。17cmというサイズを活かした多重関節により、機体フォルムを損なうことなく関節が大きく可動し大胆なアクションポーズを楽しめる。
また、脚部の大型安定翼は差し替えなしの変形ギミックを搭載。さらに武装として「75ミリマシンガン」「グレネードランチャー」「75ミリハンドガン」「格闘用ナイフ」が付属と盛りだくさん。

※画像は開発中の原型です。実際は設定カラーで成型されたプラモデルになります。
※コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)限定で、通常版封入の武装セット「地球連合軍 武器セット」が付属します。特典は予定数に達し次第、終了となります。


【商品概要】
・商品名:KG-6 スレイプニール
・販売価格:6,800円(税抜)
・商品サイズ:NONスケール、全高170mm
・発売日:2015年10月
・原型製作:KOTOBUKIYA
・製品ページ:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001611/

(C)Olympus Knights / Aniplex・Project AZ

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ