タランティーノ新作、ディカプリオ×ブラッド・ピットの共演が決定!

3月19日(月)21時15分 映画ランドNEWS

クエンティン・タランティーノ監督の1969年のハリウッドを舞台にした最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/Once Upon a Time in Hollywood(原題)』にブラッド・ピットの出演が決定したとソニー・ピクチャーズが発表を行った。



本作は、1969年のハリウッドを舞台にし、かつて西部劇のTVスターであったリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と彼の長年のスタントマン、クリフ・ブース(ブラッド・ピット)の2人を主人公に展開される。


脚本の執筆に「5年の歳月を費やした」と語るタランティーノ監督だが、「ディカプリオ&ピットのコンビを、リック&クリフとして強力なタッグを組ませることができるなんて最高だよ!」と、その喜びを率直に明かしている。


だが、ハリウッド・リポーター誌によれば、タランティーノ監督がスター俳優を結集させようとするあまり、スタジオにとって高すぎる予算や難航する交渉により、一時はディカプリオが出演を辞退する可能性もあったという。


タランティーノは、ブラッド・ピットと2009年に『イングロリアス・バスターズ』で、ディカプリオとは2012年に『ジャンゴ 繋がれざる者』でタッグを組んでいる。


ディカプリオとブラッド・ピットがメインキャラクターを演じることが決定したが、トム・クルーズやマーゴット・ロビーなど、最前線で活躍するスター俳優たちがキャスティングされる可能性もあり、今後も話題に事欠かない映画となりそうだ。


『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は2019年8月9日(金)全米公開予定


参考:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/brad-pitt-leonardo-dicaprio-star-quentin-tarantinos-once-a-time-hollywood-1089717


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「タランティーノ」をもっと詳しく

「タランティーノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ