中谷美紀と池田エライザ、蜷川実花によるNetflixドラマ『Followers』に参加

3月19日(火)22時44分 映画ランドNEWS

蜷川実花が監督を務めるNetflixオリジナルシリーズ「Followers」の制作が決定し、ドラマを彩るキャストが解禁となった。本作は、全世界190か国にて独占配信される。


Followers


独自の感性で常に時代を切り取り、色鮮やかな映像表現で日本のみならず、世界中の注目を集めてきた蜷川による、完全オリジナルの新作ドラマが誕生する。本作で描かれるのは、様々なライフスタイルの女性たち。SNS社会において直接的、あるいは間接的に影響し合っている人々を、現在のTOKYOのリアルを交えながら描く。主演で、押しも押されぬ人気写真家・奈良リミを演じるのは、『嫌われ松子の一生』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、舞台など幅広く活躍する実力派女優の中谷美紀


Followers


文化や芸術への深い造詣、そして高い語学力と、まさに世界へ発信する“新しいTOKYOライフ”の主人公そのものと言える中谷だが、オファーを受け「誰かが掲げた ”女性の幸せはこうあるべき” という枠にはめられて、幸や不幸をジャッジされてしまいがちな女性にも多様な生き方があること、そして、人が社会と繋がろうとすればするほど、孤独を感じてしまうという残酷な現実がポップに、おしゃれに描かれていて、新たなドラマが生まれる予感がしています」と撮影への期待を寄せる。


また蜷川監督とは、写真家として仕事を一緒にしたことはあるといい「情熱を胸に秘めつつ、あくまでも人当たりは良く、それでいて欲しい画を貪欲に撮るような方なのではないでしょうか」と人柄についても言及する。


Followers


さらに、女優を夢見て上京し、挫折を味わいながらも成長していく百田なつめを演じるのは池田エライザ。『ルームロンダリング』(18)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)など話題作に立て続けに出演し、さらなる躍進が期待される若手実力派女優の池田は「中谷さんと初めてお会いした時に『リミが現れた』と錯覚し、圧倒的な存在になすすべをなくし身が硬直したのを覚えています!リミとの出会いをキッカケになつめの日常が猛スピードで変化していく中で、リミの思惑など知らず、ただなつめは ”なつめ” として足掻いていく様を演じていきたいです」と、中谷との出会いの衝撃と意気込みを語っている。


蜷川監督の感性と映像によって、強く色鮮やかに映し出される今のTOKYO、ニッポンを発信する作品ドラマに世界中から注目が集まる。


Netflixオリジナルドラマ「Followers」は2020年初頭、全世界190か国へ独占配


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ