BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

又吉直樹原作ドラマ「火花」芸人にとって夢のような彼女・真樹のモデルを考察

エキサイトレビュー3月19日(日)10時0分
画像:イラスト/小西りえこ
写真を拡大
イラスト/小西りえこ
又吉直樹作、第153回芥川賞受賞作品「火花」3話。

スパークスが受けたオーディションに寝ている審査員がいた。
<>

神谷、思ってたよりヤバい奴だった


ネタ見せ終了後、寝ている作家に対して徳永(林遣都)は相方の山下(井下好井・好井まさお)に愚痴をこぼした。しかし、神谷(波岡一喜)はネタの最中に真っ向からケンカを売った。「寝てはりますやん」その後もボケなのか本気なのか周りが判断できない言葉で作家を挑発。部屋を出ると、大きな声で「しょーもないオーディションやったな!」。さらには他の芸人におもろい顔やってみてと絡みだした。破天荒な芸人というイメージで見ていたが、まさかこれほどとは。思ってたより全然ヤバい奴だった。

色々な噂はあるが、神谷のモデルとなった人物について原作者・又吉直樹は「色々な先輩を混ぜた」とコメントを残している。確かに昔ながらの大阪芸人の格好良い部分を足して足して、さらにそれを誇張させた事によって浮世離れした人間になったのだろう。

テレビのオーディションで寝ている人がいるというのはあまり聞いたことがないが、大きな賞レースの予選で寝ている審査員は、まぁそれなりにいる。目の前でネタをやっている人達は、その数分間のために一年間頑張ってきた人達なんだという事を忘れないで上げてほしい。

夢のような女・真樹


その神谷の彼女と思しき人物・真樹(門脇麦)が今話で初登場した。真樹は神谷の悪ふざけに丁度良い温度で付き合う。ノリノリでも、イヤイヤでもない。

神谷がカーテンで日光の当たり具合を調整し、寝ている徳永の顔に日焼けでブラックジャックの火傷を再現しようすれば、「やめなよ」と止めながらも楽しそうに笑う。徳永が身を捩らせて日光を避ければ、神谷と一緒になって布団を持ち上げて回転させる。

急に見せる変顔もそうだ。いきなり変顔を見せられても、よほどクオリティが高くない限り面白いわけがない。しかし真樹は、タイミングの強弱としつこさで徳永を笑わす。芸人である徳永にとっては、中途半端に面白い事をやられるよりも、これぐらいぬるいのが丁度良い。

だが、真樹はただちょっと面白いだけの女ではない。ちゃんと考えている大人の女性だ。初詣の願掛けが長かったのは、おそらく二人の事も願ってくれていたからだ。

神谷が「今年はどんな年になんねやろな」とつぶやくと、「良い年になるよきっと」と返した。この言葉は優しい。「今年こそは絶対に売れるよ」などと具体的に返事をすれば、神谷のような破天荒な人間はともかく、普通の男なら余計なプレッシャーになってしまう。本業で稼げていない男にとって、これほど優しい返しはない。

真樹のモデル


神谷にはモデルが複数いたが、真樹にモデルはいないような気がする。なぜなら、売れない芸人の彼女として理想的過ぎるからだ。おそらく、今話の徳永と神谷が居酒屋でしていた“手品師と怪力と他にどんなスペシャリストがいれば完全犯罪が出来るか論争”のように、又吉はまだ売れていない頃に売れていない芸人の誰かと“売れていない芸人の完璧な彼女論争”をした事があったのではないだろうか。

第4話の「火花」では、徳永が幼少期に憧れた夢路いとし・喜味こいしのいとし師匠の訃報を知る。原作では「子供の頃からテレビで見ていた大師匠」と書かれていたシーンだが、ドラマ版では一体どう描かれるのだろうか。

(沢野奈津夫)
Excite Japan Co., Ltd.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「又吉直樹」「火花」「ドラマ」「芸人」の関連トピックス

「又吉直樹」をもっと詳しく

注目ニュース
稲村亜美“160キロ”の豪速球シャドウピッチ ナリナリドットコム4月24日(月)15時11分
タレントの稲村亜美(21歳)が4月24日、埼玉県秩父市で行われた「西武秩父駅前温泉祭の湯」の開業式典に出席。[ 記事全文 ]
泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」 日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受け…[ 記事全文 ]
桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!? アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
4月20日に放送された桐谷美玲主演のテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)第2話の視聴率が、6.4%だったことがわか…[ 記事全文 ]
リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」 NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の死体遺棄容疑で近所に住む「保護者会会長」の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕され…[ 記事全文 ]
8頭身Gカップボディに大反響! 18歳の超逸材・小倉優香、鮮烈グラビアデビューに「破壊力すごすぎる」と絶賛の声 メンズサイゾー4月24日(月)18時0分
タレントの小倉優香(18)が、発売中のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」21号(講談社)でグラビアデビューにして異例の表紙&巻頭グラビアに登場。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
2 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
3 リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
4 キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権ありNEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
5 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
6 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
7 むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎるねとらぼ4月23日(日)19時22分
8 桐谷美玲「人は見た目が100パーセント」大爆死で“ゲゲゲの屈辱”再び!?アサ芸プラス4月24日(月)10時45分
9 バイきんぐ小峠 元カノ「杏里ちゃんパクられた」ライブで自らネタにスポーツニッポン4月24日(月)7時8分
10 広瀬すず「割と限界まで…」連日の症状訴えモデルプレス4月23日(日)12時26分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア