西野カナ結婚決めたお相手 元マネージャーで父は大手元役員

3月19日(火)0時0分 女性自身

3月18日に結婚すると一部スポーツ紙で報じられた西野カナ(30)。実は19日発売の『女性自身』でも、結婚について報じていた。



「西野さんは3月18日で30歳の誕生日を迎えました。そのタイミングで、籍を入れると決断したそうです。近く正式発表すると聞いています」(芸能関係者)



西野といえば、今年1月に突然の無期限活動休止を発表。2月に行われたデビュー10周年イヤーを締めくくるコンサートを最後に、公の場から姿を消していた。西野は休止の理由についてこうコメントしている。



《もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります》



20代最後に考えた第2の人生計画。その“やってみたいこと”の1つが、結婚だったのだ。気になるお相手は、1歳年上男性・Aさん(31)だ。



16年11月には写真週刊誌『FLASH』がAさんとの“腕組みデート”をスクープ。市川海老蔵(41)似のイケメンで、記事では“半同棲”状態にあるとも報じられていた。



「もともと西野さんの現場担当をしていて、彼の父親も大手エンターテインメント企業の元役員だったそうです。現在のAさんは別部署の仕事を担当しています。しかしこれまで公私にわたって支え続けてくれたこともあり、西野さんは『誰よりも理解してくれる存在』と信頼を寄せています。そのため活動休止後の第2の人生を考えたときも『彼とならずっといっしょに歩んでいける』と考え、結婚を決意したようです」(前出・芸能関係者)



さらに彼女には、幼少期から抱き続けた憧れがあった。



「西野さんが幼いころにご両親は別れてしまい、お父さんは家を去っていきました。以来、お母さんが女手ひとつで西野さんを育ててきたんです。それもあって、『いつか温かい家庭を築きたい』と願い続けてきたといいます。お母さんは『子どもは放っておいても育たない』というのが持論の女性。美容室で働きながら、隣町の小学校に通う西野さんの送り迎えも欠かしませんでした。また西野さんが高校に入ってからも各地のオーディションに同行していました。西野さんはそんなお母さんのように、『将来はかっこいいママになりたい!』とも考えているそうです」(音楽関係者)



最後のコンサートでは、涙ながらに「みんな、またね!」と語っていたという西野。最良の伴侶を得たことで、“歌姫”はさらにパワーアップして戻ってきそうだ。

女性自身

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ