チ・チャンウク、スタイリッシュなグラビア「作品、演技に自信があれば選択する」

3月19日(木)13時18分 KEJNEWS

【19日=KEJ金善花】 俳優チ・チャンウクがファッションマガジンSinglesで撮影したカットを公開した。チ・チャヌクはカジュアルな姿からスーツを着た紳士ルックなど様々な姿を見せた。

ソウル市内で行われた6ヵ所の撮影は、夜遅くまで行われたのにも関わらず、チ・チャンウクはカメラの前で俳優らしく驚きの集中力を見せたとのことだ。

KBSドラマ『ヒーラー』を終えて充電期間を過ごしているチ・チャンウクが最近韓国を越えてアジアのトップスターとしても注目を浴びている。彼は、積み重ねてきた大衆の関心と視線について「人々の視線をあまり気にしないんです。僕の仕事の邪魔にならなければ大丈夫です。普通ならただ見つめていたり、こっそり写真を撮ったりって感じじゃないですか。コーヒーを飲んでいるときに突然現れてコーヒーを飲めなくする人はいませんよね?(笑)」と気さくな姿を見せた。

またチ・チャンウクは作品選びの基準について、「すごく主観的な基準です。まず台本が面白くなくてはいけません。僕が演じる役が魅力的で、うまく演じきれるな、という自信を持てるものじゃないと。この3つを最も考慮します」と明かした。

続いて小説のような描写で有名なソン・ジナ作家の台本について聞かれるとチ・チャンウクは「台本が難しいのは、俳優にとってはかえって楽しみになります。台本が読み解きやすいと演技する上でも面白味が無く、退屈するときもありますから。どのシーンもたくさん悩みながらの撮影となりましたが、そういう険しい道を与えてくださった作家の方に感謝していますよ」と演技についての情熱を感じさせた。

ここに自分の女性には、献身的なソ・ジョンフの恋愛スタイルについて話しながら「僕はジョンフのように細やかじゃないです。でも冷たいとか悪い男ってことでもないですよ。できるかぎり女性に合わせてあげるタイプですね」と笑顔を見せた。

撮影がないときは、親しい友人に会ったりサッカーゲームをしたりするのが好きな29歳俳優チ・チャンウクの素直な話が聞けるインタビューは18日に発売されたSingles4月号とホームページで確認することができる。(写真提供=ファッションマガジン“Singles”)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ