新人ガールズグループCLC出撃!デビュー曲「PEPE」音源公開

3月19日(木)15時55分 KEJNEWS

【19日=KEJ金善花】芸能事務所キューブの新人ガールズグループCLCがタイトル曲「PEPE(ペペ)」の音源を公開した。19日Mnet『エムカウントダウン』の事前収録をはじめとしてCLCは、音源とミュージックビデオを披露した。

CLCの1stミニアルバムのタイトル曲「PEPE」は、歌謡界のヒットメイカー2段とび蹴りと作曲家のヤン・ジェンイが共同制作した曲で、CLCの魅力がつまったソウルフルでレトロなダンスナンバー。

まるで呪文のような“ペペペロ”と繰り返されるフレーズは、中毒性が高い。また、振り付けの一部に韓国を代表するアーティストRAINが参加しており、パフォーマンスに更なる期待がかかる。

そして18日、ソウル・アックスコリアでデビューショーケースを開いた彼女たちは、多くのファンやメディアにタイトル曲「PEPE」を披露した。

キューブエンタテインメントから約6年ぶりに登場したガールズグループだけに世界中のK-POPファンから注目を集めているCLCは、ショーケースを通して「世界を舞台に活躍するCLC独自の魅力を伝えていきたい」と語った。

その後CLCはポータルサイトリアルタイム検索ワードと人気検索ワードに名前が登場するなど、各方面で熱い反応を受けている。

CLCはMカウントダウンでタイトル曲「PEPE」とミニアルバム収録曲「初恋」の2曲を披露する。

関連記事(外部サイト)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デビューをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ