乃木坂46・生駒里奈、イケメン俳優と恋愛シーンも!「いい青春送っています」 ホラー映画「コープスパーティー」撮影現場会見2

3月18日(水)13時23分 MAiDiGiTV


 アイドルグループ「乃木坂46」兼「AKB48」の生駒里奈さんが3月16日、初主演映画「コープスパーティー」(山田雅史監督)の撮影現場で会見。共演したイケメン俳優集団「D−BOYS」の池岡亮介さんと…
 アイドルグループ「乃木坂46」兼「AKB48」の生駒里奈さんが3月16日、初主演映画「コープスパーティー」(山田雅史監督)の撮影現場で会見。共演したイケメン俳優集団「D−BOYS」の池岡亮介さんとの恋愛シーンもあるという生駒さんは「(恋愛シーンは)考えたこともなかった。いい青春を送っています」と語りつつ、「握手会以外で手をつなぐのに慣れない……」としきりに照れていた。

 主人公の女子高校生・直美を演じる生駒さんは、幼なじみで直美に思いを寄せる哲志役の池岡さんから「(初対面の時)顔を赤らめて、目を合わせてくれなかった」と暴露されると、「今までメンバーとしか近くで話してない。すごく人見知りを発動してしまいました」と弁明。「今は慣れました」と明かした。

 会見には共演するモデルの前田希美さん、山田監督も出席。生駒さんの演技について、山田監督は「頑張っていろいろやってくれています。言ったことに素直に反応してくれる」と評価し、池岡さんも「すごく真っすぐな目で芝居してくれるな」と感心した。生駒さんは、自身の演技について「どうなんでしょう。分かんないです。目の前(の演技)に必死です」と照れつつ、女優業への進出について聞かれると「きっかけになったと思います」とまんざらでもない様子だった。

 映画は2010年に発売され、コミカライズやアニメ化もされている同名ホラーアドベンチャーゲームを実写化。生駒さん演じる直美が、転校する友達のために「離れ離れになっても必ず再会ができる」というおまじないに仲間たちと参加するが、それは過去に凄惨(せいさん)な殺人事件があった廃校「天神小学校」にいざなう呪いの儀式で……というストーリー。今夏に全国で順次公開され、動画配信サービス「ニコニコ生放送」でも同時公開。ニコニコ生放送では18日午後5時から撮影の様子を現場から生中継する予定。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ホラー映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ