仮面ライダーアマゾンがAmazonで“再起動”!“養殖と野生”2人のアマゾンが主人公 「仮面ライダーアマゾンズ」制作発表記者会見1

3月19日(土)12時55分 MAiDiGiTV


 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの4作目として1974年に放送された「仮面ライダーアマゾン」のリブート(再起動)作「仮面ライダーアマゾンズ」が制作され、Amazonの動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で4月から配信されることが3月18日、明らかになった。“養殖と野生”、2人の対照的な仮面ライダーアマゾンが登場するというストーリーで、主人公の水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガを藤田富さん、鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファを谷口賢志さんが演じる。

 仮面ライダーアマゾンは仮面ライダーシリーズの4作目で、そのビジュアルと他の仮面ライダーとは一線を画すワイルドなアクションで人気を集めた。今年は同シリーズ生誕45周年で、仮面ライダーアマゾンズはその節目を記念して、Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品として制作。藤田さん、谷口さんのほか、ヒロイン役として、武田玲奈さん、東亜優さんらも出演する。監督は石田秀範さん、田崎竜太さん、金田治さん、脚本は小林靖子さんが務めるなど、平成ライダーシリーズにゆかりがあるスタッフが集結した。

 この日、東京都内で制作発表記者会見が行われ、主要キャストが登場。仮面ライダーアマゾンズは4月1日からAmazonプライム・ビデオで配信開始。毎週1話更新で全13話予定。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

仮面ライダーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ