女優の妹たちの透明感が凄まじい!! 満島みなみ、水原佑果、森星…

3月19日(木)18時10分 messy

どちらもカバーは満島みなみ(左『vikka vol.18』右『kiitos. キイトス Vol.1』ともに三栄書房)

写真を拡大

 芸能人として活躍する兄弟姉妹は昔から少なくない。倍賞千恵子・倍賞美津子、石田ゆり子・石田ひかり、熊谷真実・松田美由紀、中山美穂・中山忍、荻野目慶子・荻野目洋子、倖田來未・misonoなどは姉妹そろって有名だ。男性でも、大御所俳優の渡哲也・渡瀬恒彦、高嶋政宏・高嶋政伸、柄本佑・柄本時生、瑛太・永山絢斗などがいる。ちなみに、えなりかずきの弟である江成正元も俳優活動をしている。

 最近では、「先に売れた方」や「より有名な方」の素顔をもう片方が暴露して知名度上昇に活用するパターンも増えている。西内ひろが妹・西内まりやの素顔を話したり、国民的アイドルばりの人気を誇る浅田真央の姉・浅田舞が奔放な私生活を明かしたうえ「真央はまだ処女」と話してしまうなど。

 また、広瀬アリス・広瀬すず姉妹もスポットライトを浴びている。姉・アリスは目鼻口すべてのパーツがくっきり際立つ美形で、先にスカウトされて芸能界入り。妹・すずは顔のパーツが子作りで丸みを帯びた可愛らしいタイプであまり姉に似ていないが、後から芸能界に入ったものの次々とCM出演を獲得し、ドラマ主演も務めた注目株である。平愛梨の14歳も年下の妹で元「おはガール」の平祐奈も、一時期ネット上で「カワイイ!」と話題をさらった。

 まださほど話題になってはいないが、いま注目しておきたい「妹」は、満島みなみ。沖縄アイドルグループの一員として上京し、解散後は演技派女優にステップアップした満島ひかりの妹だ。満島家は4人きょうだいで、ひかりは第一子長女、みなみは第三子次女。第二子長男の真之介も俳優である。満島みなみはナチュラルな存在感と、息をのむ透明感を放つモデルで、昨年頃からいくつもの雑誌のカバーを務めている。彼らはフランス系アメリカ人祖父を持つクォーターだが、それもあってか「滝川クリステルに似てる」との声もある。

 水原希子の妹・水原佑果もモデルとして活動中。韓国とアメリカのハーフである姉妹だが、希子は韓国色が強いのかアジアンモデルならではのエキゾチックビューティーだが、佑果は欧米系ハーフらしい顔立ちで垂れ目、唇も薄く、透明度高め。姉妹ではあるがあまり似てはいない。希子は身長168cmで世界標準のモデルと比較すれば小柄だが、佑果の方は姉より7cm高い175cmのモデルとして恵まれた体躯。モード誌を中心に活躍中だ。



 もうひとり、ハナエモリ家の孫娘として、奔放なキャラクターがバラエティに浸透した森泉の年の離れた妹・星(ひかり)も、昨年本格的にテレビ業界入りした。姉は今でこそ芸能界に慣れたのか年齢を重ねたせいか落ち着いた振る舞いをするようになってきたが、22歳の森星は常に共演者を驚かせるハイテンション! 長い手足をフル活用した身振り手振り、オーバーなリアクション、天真爛漫な笑顔、媚びない発言など、どこを見ても「愛されて育った自由なプリンセス」の雰囲気が漂う。レギュラー出演のコーナーを持つ『王様のブランチ』(TBS系)を筆頭に、バラエティ進出中である。かつてはギャル雑誌の読者モデルで、2012〜13年末までは「CanCam」(小学館)専属モデルだったが、現在は「25ans」(ハースト婦人画報社)などでハイブランドのコレクションを着こなしている。

 ただ、兄弟姉妹で同じ業界に入っても、2人とも成功するとは限らない。力強い演技で着々と評価を高めている女優・松岡茉優の妹・松岡日菜も、かつては子役活動をしていたが、高校に入学し活動をやめてしまった。ほかにもそんな例は山ほどあるが、長く芸能界に残り、そろって輝き続ける冒頭に列挙した兄弟姉妹たちは並み外れた運や才能、そして努力と忍耐を経てきたのだろう。
(偶武魚智子)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

森星をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ