楽曲は売れず、トラブルだけが話題になるK-POPアイドルとファンの心情

3月19日(日)16時0分 messy

順調な滑り出し! UP10TION日本公式HP

写真を拡大

 先週、ネット上から一気に噴出し、世間を揺るがす事件が勃発しました。題して“タワレコ抽選券事件”です。

 で、事件というのは、B1A4(ビーワンエーフォー)なるコリアン・アイドルが3月8日にニューシングル「You and I」をリリースし、タワレコことタワーレコードがその販売促進イベントを開催。それに向け、複数枚買ったファンに連番の抽選券が配布されたのです……が、そのなかにひとつだけ抜けている番号があり、後日、それが当選番号と発覚したのです。

 同じような例が何件も報告されたため、「要は、当たり券を抜いて、ハズレ券ばかり配ってた、ってことでしょ!」と大炎上になった次第。「タワレコがズルさえしなきゃ、私もプレミアム・イベントのチケットをゲットできたんじゃないの?」と、憤懣やるかたない思い、わかります!

 ところで、この事件により、B1A4の名前が俄かに注目を集めたことを純粋に喜ぶファンもいるようです。だってそもそも、「B1A4って一体何者?」ですよね。

グループ名からして調子外れ

「グループ名の由来はメンバーの血液型がB型1人に、A型4人だから。まず、これがダサいというかイージーというか……。さすがに自分たちもこりゃマズイと思ったのか、とってつけたように『Be the one, All for one』という意味を後付け。で、それを『僕たちの夢のためにベストを尽くす』としているのですが、私の中学生レベルの英語だと、この和訳が意味不明。無理やりこじ付けてるので、綻びだらけってわけです。

 それはさておき、彼らは2012年に日本デビューし、今年からユニバーサルに移籍。事件はその記念すべき第一弾シングルをめぐって起きたので、アイドルやレコード会社的には顔に泥を塗られたというところでしょうか?」(韓流雑誌編集者)

 とんちんかんちんなネーミングから“馬〇1人に阿〇4人”とも揶揄される彼ら。日本デビュー5年目を迎え、ファンの数も多そうですが……。

「若手に押されているのが現状です。ちょうど彼らのリリースと同じ日に、UP10TION(オプテンション)という韓国の新人10人組がデビューシングルを発売し、オリコン3位を記録しました」(同編集者)

「彼らはジュエリー会社が母体となった事務所のインディアイドルで、販売元はタワーレコード渋谷店。タワレコ周りを活躍の舞台にする、いわゆる“タワレコ・アイドル”で、一方のB1A4はメジャーアイドルながら5位。飛ぶ鳥を落とす勢いのEXOが発売第1週で147,000枚を売ったのに対し、UP10TIONは初日で16万枚以上を売っているのですから、彼らのスゴさがわかろうってもの。B1A4は新人相手に苦杯を喫したというより、惨敗したのです」(同編集者)

不遇であるほど、燃えるファン

 新人に水をあけられたB1A4ですが、問題はタワレコの対応だけではなかったとの声も聞きます。

「レコード会社のセンスも疑っちゃいます。3月って、桜ソングのシーズンじゃないですか? なのに、カップリングには『Choo Choo TRAIN』を歌って、本人たちも菅平高原に行ってPVを撮影しているんです。今ごろスキーウェアで踊るPVでプロモーションされても、って感じですよね。バブル時代にホイチョイのりで業界ぶってたプロデューサーが、『あのころの勢いよ、もう一度!』って感じで作ったみたいじゃないですか? お金のかけ方、間違ってますよ。そして肝心のシングル『You and I』の歌詞もどっかで聞いたことがあるデジャブ感がたっぷりで、ちょっと残念! 私も友だちから『パクリでしょ!』って指摘されて、答えに詰まっちゃいました(笑)」(B1A4ファン)

 そんなマイナス続きだからこそ、現状を歯がゆく思い、「人知れず終わるより、たとえ嫌な事件でも注目された方がいい」と考えるファンもいるのです。日本デビュー時から応援してきた私も、もっと華やいだ話題で注目されることを願うのですが、そんな日は果たして訪れるのでしょうか?

佐々木薫:びっぽ(ファンはB1A4をこう呼びます!)のゆるくてヌルイ、ダンスが好きなアラフォーK-POPファン。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

K-POPをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ