宮藤官九郎、『いだてん』ピエール瀧容疑者逮捕の影響は「ないです」

3月19日(火)18時12分 マイナビニュース

脚本家の宮藤官九郎が、19日に東京・TBSラジオで行われた同局の新番組『ACTION』(毎週月曜〜金曜 15:30〜17:30)発表記者会見に出席した。

同番組は1995年4月にスタートした『荒川強啓デイ・キャッチ!』の後番組として放送され、24年振りの夕方ワイド枠改編となる。

それぞれパーソナリティを、脚本家・宮藤官九郎(月曜)、クリープハイプ・尾崎世界観(火曜)、Creepy Nuts・DJ松永(水曜)、小説家・羽田圭介(木曜)、フリーライター・武田砂鉄(金曜)が担当する。またアシスタントを4月から幸坂理加(月曜〜金曜)が務める。

NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(毎週日曜 20:00〜)の脚本を務める宮藤だが、「大丈夫じゃないかという判断です。思ったより速く進んじゃって、今年後半はすごく暇になりそうだったので」と意気込んだ。そして月曜パーソナリティを務めるため、「日曜日の放送の次の日なので、すごく一喜一憂の月曜日だと思います。それを皆さんにお届けできるといいなと思います」と話した。

また、「大河にも大きな"アクション"がありましたけど、影響はありますか」と、『いだてん』に出演していたピエール瀧容疑者がコカインを摂取したとして12日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことについて質問が飛ぶと、「ないです、大丈夫です」と答えていた。

マイナビニュース

「宮藤官九郎」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宮藤官九郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ