TBSラジオ、『荒川強啓デイ・キャッチ!』後番組を発表 - 24年ぶり改編

3月19日(火)19時2分 マイナビニュース

TBSラジオが19日、同局で会見を行い、4月より新ワイド番組『ACTION』(毎週月曜〜金曜 15:30〜17:30)をスタートさせることを発表した。

1995年4月にスタートした『荒川強啓デイ・キャッチ!』の後番組として放送され、24年振りの夕方ワイド枠改編となる。

それぞれパーソナリティを、脚本家・宮藤官九郎(月曜)、クリープハイプ・尾崎世界観(火曜)、Creepy Nuts・DJ松永(水曜)、小説家・羽田圭介(木曜)、フリーライター・武田砂鉄(金曜)が担当する。またアシスタントを幸坂理加(月曜〜金曜)が務める。

TBSラジオの古川博志氏は「今ラジオを聴いていない方にぜひラジオリスナーになっていただきたい、新しいラジオリスナーを増やすためのミッションで立ち上げました」と説明し、「受け身的に聴いてもらうのではなく、番組に参加してもらい一緒に"アクション"を起こしていこうと、人を動かす力を持っている5人の方にパーソナリティをお願いしました」と話した。

宮藤は「最終的に大沢悠里さんみたいになりたいなと思っているので、その第一歩かなと思います」と決意を述べ、尾崎も「本当にうれしいですね。いつかTBSラジオで番組をやるのが目標だったので、こんなに早く叶うなんてと戸惑ってもいるんですが、せっかくのチャンスなので思い切ってやりたいです」と話した。

また、ニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)』も担当している松永だが、「他局でやっているのが深夜番組で、夕方の番組は初めて。勝手が違うので、1から勉強させていただく気持ちでやりたいです。歴史ある『デイ・キャッチ!』の後番組のパーソナリティが20代のヒップホップDJという、自分がリスナーでも多分おののくと思うので、そこの気持ちを理解しつつ、皆さんに歩み寄ってやっていきたいです」と謙虚に話した。

マイナビニュース

「TBS」をもっと詳しく

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ