デート報道に小島瑠璃子「キレ悪い釈明」普段の話術どこへ

3月19日(月)21時0分 まいじつ


(C)まいじつ



タレントの小島瑠璃子が3月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲストコメンテーターとして出演し、6日発売の女性週刊誌で報じられたデート現場について釈明した。


【関連】 小島瑠璃子が埼玉県をバカにして大炎上した背景 ほか


MCの東野幸治から報道について聞かれた小島は「ちょっとだけ時間もらっていいですか、30秒で終わるので」と切り出し、次のように話し始めた。


「彼氏ではなく、友達と3人でいて、もうひとりは女の子だったんだけど、帰ってしまってふたりになっちゃった。それで、わたしの見たいものを見るのに付き合ってもらって、そこでバイバイと別れた」


メインコメンテーターの松本人志は、この小島の話を「クソみたいな言い訳ですね」と一蹴。「『わたしは欲が抑えられないんです』でいいじゃない」と言われると、小島は「そのとき(本当の交際のとき)はそう言わせてください。わたしは事務所に『彼氏ができたら隠す風潮ではないので言わせてほしい』と言っています」と断言し、今回報道されたシーンは本当に友達なので違うと主張した。しかし松本から「相手はどこのどなたなの?」と問い詰められると「そこだけ伏せさせてください」とうろたえた。


これを見た視聴者は、SNSにすぐさま感想を書き込んでいる。


《歯切れ悪過ぎ》

《おそろいのサングラスについて言い訳してみろ》

《自分が肉食系だと認めた方が潔い》

《彼氏ができたら隠さないなら、お泊まりも隠すなよ》



「今回の言い訳もひどい」


小島は昨年10月、『関ジャニ∞』の村上信五との宿泊が報じられた際も否定に躍起になっていた。


「このときの“釈明”も開いた口がふさがらなかったが、今回の否定も相当にひどいものでした。小島は交際1カ月以内の場合、どんな関係であろうと『何もない』ということにしているのではないでしょうか。一般人とは恋愛の基準が違うのだろうとも感じさせます」(芸能関係者)


小島は所属する芸能事務所の稼ぎ頭だ。「下手なスキャンダルが出て人気を落とすのは避けたい」というのがマネジメントしている側の本音だろう。


「小島に限っては、彼氏ができようができまいが、MCも抜群にうまいしコメント力も高いのだから、使う方としては関係ないでしょう。どんな番組でも対応できるスキルは大したものです。バラエティー番組の演出家たちも『こじるりがいてくれると助かる』と、小島には一目置いていますから」(同・関係者)


今後、小島と噂になる男性たちは、堂々と彼氏宣言をしてもらえなければ、“失格”と判断して差し支えないということだろう。



まいじつ

「小島瑠璃子」をもっと詳しく

「小島瑠璃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ