BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。

ナリナリドットコム3月19日(土)1時51分
画像:「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。
写真を拡大
クリスタルキングの元ボーカルで歌手の田中昌之(64歳)が、3月18日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 春の無差別級トーナメントスペシャル」(テレビ朝日系)に出演。代表曲「大都会」でおなじみのハイトーンボイスは、草野球で打球が直撃したことで失われたと語り、番組MCの明石家さんま(60歳)を驚かせた。

1979年に発売した「大都会」は、クリスタルキングのデビュー曲にして、150万枚超を売り上げた最大のヒット曲。田中の伸びやかな高音は当時「スリーオクターブの美声」と呼ばれたほど、代名詞的なものだった。

しかし、1989年のある日、バンド仲間たちと草野球を楽しんでいたときのこと。サードを守っていると強烈なゴロが飛んできたため、華麗にさばこうとしたところ、喉にボールが直撃して声が出なくなるという悲劇が起きてしまった。それから自慢のハイトーンボイスは戻ることなく、「ほとんどガラガラの声」になってしまったという。

その後の田中の音楽人生を大きく変えた出来事だったこともあり、このエピソードはファンにはよく知られている。かなり重たい話ではあるが、自身もガラガラ声のさんまは喉を触りながら「オレ、何球当たったんやろ。ライナー5発くらい受けてますよ」と、スタジオを笑わせていた。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「明石家さんま」「番組」「歌手」「バラエティ番組」の関連トピックス

関連ワード
明石家さんまのまとめ写真 番組のまとめ写真 歌手のまとめ写真 バラエティ番組のまとめ写真

「明石家さんま」をもっと詳しく

注目ニュース
坂上忍が上西小百合炎上騒動にかこつけてTBSを批判し、視聴者が拍手喝采! アサ芸プラス7月24日(月)5時59分
毒舌が持ち味の坂上忍が、そのホコ先を何と自分がレギュラー出演しているTBSに向けたという。[ 記事全文 ]
稲田朋美「政治資金パーティー」発起人は“死者”だった NEWSポストセブン7月21日(金)11時0分
内閣改造で「去りゆく大臣」がこれほど注目されたことはなかったのではないか。相次ぐ失言に加え、新たにPKO日報の隠蔽疑惑まで噴き出している稲…[ 記事全文 ]
橋下徹、囁かれる「政治家復帰」の裏で指摘されるまさかの「最大弱点」 アサ芸プラス7月23日(日)9時58分
2015年末に大阪市長を退任し、その後は私人としてテレビ出演や執筆活動を行っている橋下徹氏。[ 記事全文 ]
スマイリーキクチ、上西議員発言に“無視のススメ” 日刊スポーツ7月23日(日)19時0分
お笑いタレントのスマイリーキクチ(45)が、J1浦和レッズのサポーターに向けた上西小百合衆院議員の発言について“無視のススメ”を説いた上西…[ 記事全文 ]
ミスチル桜井「薄毛が進行中」の背景にあった「切実な問題」! アサ芸プラス7月23日(日)17時58分
現在、デビュー25周年記念ツアー「Mr.ChildrenDOME&STADIUMTOUR2017Thanksgiving25」の真っただ中…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア