BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。

ナリナリドットコム3月19日(土)1時51分
画像:「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。
写真を拡大
クリスタルキングの元ボーカルで歌手の田中昌之(64歳)が、3月18日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 春の無差別級トーナメントスペシャル」(テレビ朝日系)に出演。代表曲「大都会」でおなじみのハイトーンボイスは、草野球で打球が直撃したことで失われたと語り、番組MCの明石家さんま(60歳)を驚かせた。

1979年に発売した「大都会」は、クリスタルキングのデビュー曲にして、150万枚超を売り上げた最大のヒット曲。田中の伸びやかな高音は当時「スリーオクターブの美声」と呼ばれたほど、代名詞的なものだった。

しかし、1989年のある日、バンド仲間たちと草野球を楽しんでいたときのこと。サードを守っていると強烈なゴロが飛んできたため、華麗にさばこうとしたところ、喉にボールが直撃して声が出なくなるという悲劇が起きてしまった。それから自慢のハイトーンボイスは戻ることなく、「ほとんどガラガラの声」になってしまったという。

その後の田中の音楽人生を大きく変えた出来事だったこともあり、このエピソードはファンにはよく知られている。かなり重たい話ではあるが、自身もガラガラ声のさんまは喉を触りながら「オレ、何球当たったんやろ。ライナー5発くらい受けてますよ」と、スタジオを笑わせていた。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

「「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。」の関連ニュース

明石家さんまに関するQ&A
Q:今から2、3年前に明石家さんまが自分の番組に郷ひろみがゲスト出演したときに、さんまが話の...
今から2、3年前に明石家さんまが自分の番組に郷ひろみがゲスト出演したときに、さんまが話の途中で「俺が認める男前は、郷ひろみさん、キムタク、そして佐藤浩市さん」って言ったけど...
Q:くだらない投稿かもしれないけど、今日生まれた赤ちゃんが20歳になったら明石家さんまは81歳...
くだらない投稿かもしれないけど、今日生まれた赤ちゃんが20歳になったら明石家さんまは81歳。 人生ってホントあっというまだね。 石田純一もついこの間ってもう数年たってるけど、長...
Q:私は明石家さんまのことが嫌いです テレビを観ているときいつこの人がテレビに現れるかと思...
私は明石家さんまのことが嫌いです テレビを観ているときいつこの人がテレビに現れるかと思うと不安で仕方ないです 明石家さんまの人を貶めて笑いを取るスタイルがどうも気に食わない...
Q:【日本語】「バツ1は明石家さんまが作った日本語です」、「ガッツポーズはガッツ石松が作っ...
【日本語】「バツ1は明石家さんまが作った日本語です」、「ガッツポーズはガッツ石松が作った日本語です」。 「じゃんけんは志村けんが作った日本語です」 他に有名人が作った今では...
Q:明石家さんま、この人って、落語家?芸能人?何者?
明石家さんま、落語できるのですか? 何か芸を持っているの?

Powered by

注目ニュース
上戸彩、M-1司会「激やせ」映像の衝撃 「足が細い、細すぎだよ」 J-CASTニュース12月5日(月)19時11分
女優の上戸彩さん(31)がテレビ出演でやせ過ぎているように見えると、ネット上で心配する声が広がっている。[ 記事全文 ]
鷲尾春果が第2子妊娠を報告 オリコン12月6日(火)17時45分
日本テレビ・辻岡義堂アナウンサー(30)の妻でキャスターの鷲尾春果(30)が6日、自身のブログを更新し、第2子を妊娠したことを発表した。[ 記事全文 ]
藤原さくら、フォトブック発売もすでに“あの人は今”状態?  福山雅治に恨み節を炸裂させるファンも おたぽる12月6日(火)12時0分
先月27日、歌手の藤原さくらが自身初となるフォトブック『SCENE』(ワニブックス)を発売したのだが、ネット上では「月9に出てたの今年のは…[ 記事全文 ]
「ASKAのタマ取ったる」獄中の売人ヤクザが報復宣言 女性自身12月6日(火)6時0分
「『懲役が終わって自分が出てきたらタマ取ったる。あいつはチンコロ(覚醒剤の入手先をばらす)したんだから』。[ 記事全文 ]
成宮寛貴の薬物報道前日に…ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋 アサ芸プラス12月6日(火)12時50分
12月2日発売の週刊誌「FRIDAY」が、成宮寛貴による法律違反の薬物疑惑を報じた。同誌は次号、さらなる続報を掲載するという。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 上戸彩、M-1司会「激やせ」映像の衝撃 「足が細い、細すぎだよ」J-CASTニュース12月5日(月)19時11分
2 「ASKAのタマ取ったる」獄中の売人ヤクザが報復宣言女性自身12月6日(火)6時0分
3 元ほっしゃん。星田英利、芸能界引退へ 「年内の引退を夏からずっと会社と相談」BIGLOBEニュース編集部12月6日(火)12時35分
4 紅白8大事件 長渕剛「日本人はタコ」や吉川「ギター炎上」NEWSポストセブン12月6日(火)11時0分
5 ASKA「尿検査要請に妻が激怒…」明かされた“緊迫の捜査現場”女性自身12月6日(火)0時0分
6 「そこまで怒らなくても…」波平の理不尽な怒りに非難殺到!? 『サザエさん』波平と良い女・花沢さんの対比が際立った話をレビュー!おたぽる12月5日(月)18時0分
7 藤原さくら、フォトブック発売もすでに“あの人は今”状態?  福山雅治に恨み節を炸裂させるファンもおたぽる12月6日(火)12時0分
8 有田結婚に「ローラじゃないんかい!」 根強かった「2人はデキてる」説J-CASTニュース12月6日(火)13時37分
9 矢口真里が入浴ショットをノリノリ公開も「グロ画像」とネット民が拒絶反応アサ芸プラス12月5日(月)9時59分
10 小林麻央、市川海老蔵へ「愛をありがとう」家族の“絆”に反響「素敵な家庭」モデルプレス12月6日(火)13時40分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア