BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。

ナリナリドットコム3月19日(土)1時51分
画像:「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。
写真を拡大
クリスタルキングの元ボーカルで歌手の田中昌之(64歳)が、3月18日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 春の無差別級トーナメントスペシャル」(テレビ朝日系)に出演。代表曲「大都会」でおなじみのハイトーンボイスは、草野球で打球が直撃したことで失われたと語り、番組MCの明石家さんま(60歳)を驚かせた。

1979年に発売した「大都会」は、クリスタルキングのデビュー曲にして、150万枚超を売り上げた最大のヒット曲。田中の伸びやかな高音は当時「スリーオクターブの美声」と呼ばれたほど、代名詞的なものだった。

しかし、1989年のある日、バンド仲間たちと草野球を楽しんでいたときのこと。サードを守っていると強烈なゴロが飛んできたため、華麗にさばこうとしたところ、喉にボールが直撃して声が出なくなるという悲劇が起きてしまった。それから自慢のハイトーンボイスは戻ることなく、「ほとんどガラガラの声」になってしまったという。

その後の田中の音楽人生を大きく変えた出来事だったこともあり、このエピソードはファンにはよく知られている。かなり重たい話ではあるが、自身もガラガラ声のさんまは喉を触りながら「オレ、何球当たったんやろ。ライナー5発くらい受けてますよ」と、スタジオを笑わせていた。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「「大都会」高音を草野球で失う、元クリスタルキング田中昌之の悲劇。」の関連ニュース

注目ニュース
江角マキコ引退 長嶋一茂宅落書き騒動後は仕事激減 日刊スポーツ1月24日(火)7時55分
女優江角マキコ(50)が23日、芸能界引退を代理人の弁護士を通じて報道各社にファクスで発表した。[ 記事全文 ]
中居正広、6月独立で元マネジャーらと新事務所設立か「SMAPを取り戻す」 週刊女性PRIME1月24日(火)5時30分
1月某日、自宅マンションから出てきたI元マネージャーを直撃すると……「ジャニーズ事務所との契約は9月で終了するのですが、更新するか否かを問…[ 記事全文 ]
有吉弘行、635万フォロワーに「さようなら」 別れの理由に「いいね」1万超 J-CASTニュース1月23日(月)18時1分
ツイッターフォロワー数日本一といえばお笑い芸人の有吉弘行さん(42)。そんな有吉さんがツイッターでフォロワー約635万人に「皆様さようなら…[ 記事全文 ]
スマスマ後番組「もしかしてズレてる?」6・7% 日刊スポーツ1月24日(火)10時10分
年末に解散したSMAPの冠番組だったフジテレビ系「SMAP×SMAP」の後番組「ちょっとザワつくイメージ調査もしかしてズレてる?」(月曜午…[ 記事全文 ]
「日本人横綱のためか」海老蔵が苦言 稀勢の里「昇進」のタイミング J-CASTニュース1月23日(月)20時11分
大相撲・初場所(東京・両国国技館)で悲願の初優勝を果たし、「横綱」昇進を手に入れた大関・稀勢の里関(30)。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア