彦摩呂が告白「オナラ運べる」、軽く出してお尻の肉で挟みながら移動。

3月19日(土)16時21分 ナリナリドットコム

タレントの彦摩呂(49歳)が、3月18日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 春の無差別級トーナメントスペシャル」(テレビ朝日系)に出演。太っていると「オナラが運べる」と告白し、番組MCの明石家さんま(60歳)を困惑させた。

この日、彦摩呂は「ボクね、120キロあったときにね、オナラしたいときありますやん。でも公共の場でやったら臭いが出るから、オナラをして、クッて挟むんです。そしたらケツの肉厚で世の中に出ないんですよ」と、いわく“人体の不思議”エピソードを披露。

つまり、「オナラは出てるけど、グッと(お尻に肉で)挟まって、世間に出ないんです」と“半出し”のような状態で、そのままトイレなどに移動して、お尻を緩めると放屁される……と、言葉通り「オナラが運べる」そうだ。

これにさんまは「すごいな〜」と感想を漏らしていた。

ナリナリドットコム

「彦摩呂」をもっと詳しく

「彦摩呂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ