新垣結衣が新CMで披露する“ナチュラルな関西弁”にゲスな勘繰り発生?

3月20日(月)9時59分 アサ芸プラス

 3月14日からオンエアしているチョコレートの新CM「アーモンド 最近注目のコンビ篇」に出演している新垣結衣。新垣は1人2役で漫才師に扮し、流暢な関西弁でボケとツッコミを演じている。

「新垣ファンからは“チョコレート君”を演じている際のカーリーヘアに注目が集まっています。ところが一部からはあまりにナチュラルな関西弁なので、ゲスな勘繰りをされているんです。新垣がここまで関西弁が上手いのは元カレの影響なのではないかというのです。元カレとは関ジャニ∞錦戸亮のこと。錦戸とは11年放送のドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)で共演したことがきっかけで知り合い、13年3月、14年4月と2度も『FRIDAY』に熱愛報道されています。プレイボーイな錦戸に疲れて破局を迎えましたが、当時の交際がかなり濃密だったのではないかと言われています。新垣は沖縄出身ですが現在は標準語。しかし、錦戸はドラマや映画以外では常に関西弁で話しています。『関西弁は伝染しやすいから元カレの関西弁が身体にしみついているのでは?』『別れた後も身体が関西弁を覚えていたのでは?』など、改めて新垣と錦戸との過去の交際を感じ取っている女性が少なくないようです」(広告代理店関係者)

 関西弁ひとつで勘繰られる新垣が少しかわいそうな気もするのだが。

関連記事:色香は「恋ダンス」以上!新垣結衣が「ゆるりんダンス」で見せた胸の“ぷるりん” http://www.asagei.com/excerpt/76808

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新垣結衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ