小倉優子の「新婚ラブラブアピール」に漂う“悲劇のデジャブ”感

3月20日(水)18時15分 アサジョ

 タレントの小倉優子が3月19日に東京都内で開催された「Kit Oisix」新メニュー審査会に出席し、昨年末に結婚した歯科医師男性による不貞の可能性について「信じると決めた」と話している。

 昨年12月25日にめでたいクリスマス婚を果たして以来、初の公の場となった小倉はピンクのエプロンに身を包み、しょうが焼きなどのメニューを手際よく調理すると、新婚生活に関しても「(旦那は)週に7日、自宅で食べてくれて、お弁当も作ってます。幸せなことだけじゃないと思うんですけど、色んなことを一緒に乗り越えていけると思えた」と話し、ラブラブぶりをアピール。

 しかし、過去には元夫による不貞の仕打ちを受けていたことから、心配はあるかと尋ねられると「ずっとお家に居るので大丈夫だと思う。信じると決めたので。ネガティブなことは考えないようにしてます」と答えている。

「結婚して幸せ絶頂の時期にすぐ“不貞の心配”についてのコメントを求められてしまうというのは酷な話ですが、やはり小倉の『大丈夫だと思う』『信じると決めたので』という言葉からは、前回の結婚直後のラブラブ会見における『100%不貞されない自信がある』というフレーズを思い出してしまいます。世間からも『前回の時もそう言ってました』『前の旦那の時、めっちゃ幸せアピールしててアレだからなぁ』『なんだろう、不安になる…』との反応が多くあり、新婚生活を応援する一部の温かな声をかき消してしまっています。小倉の“信じると決めたので”という発言が後の悲劇につながる盛大なフリとならなければ良いんですが…」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、世間の心配をよそに、週7日も自宅で食事をさせられるほど、小倉の料理の腕は夫の胃袋をしっかりと掴んでいるということだろう。今回こそは遂に最高の伴侶とめぐり逢えたと信じたいが果たして…?

(木村慎吾)

アサジョ

「小倉優子」をもっと詳しく

「小倉優子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ