吉田羊が“運命の相手”との恋に奔走、『ラブ×ドック』加藤ミリヤが歌う主題歌流れる予告解禁

3月20日(火)10時30分 映画ランドNEWS

鈴木おさむが監督・脚本、吉田羊が映画単独初主演を務める映画『ラブ×ドック』が5月11日(金)に公開される。この度、本作の本予告映像が解禁となった。


ラブ×ドック


映像では、本作のミュージックディレクション&主題歌を担当した加藤ミリヤによる書き下ろし主題歌「ROMANCE」が初解禁。吉田羊扮する郷田飛鳥が、広末涼子成田凌が演じる診療所「ラブドック」の院長とアシスタントに、遺伝子レベルで恋する「運命の相手」を勧められるさまが収められている。“ピュアすぎる危険な年下のカレ”、“肉食オレ様な同世代のカレ”、“強引でズルい大人のカレ”とのデートを楽しむ姿が描かれている。






鈴木おさむが脚本を自ら執筆し、映画監督デビューを果たす本作。つらい恋の思い出を抱えるパティシエ・郷田飛鳥が、「遺伝子検査をすれば恋にまつわることがすべてわかる」というふしぎな診療所「ラブドック」を訪れることから巻き起こる“大人も楽しめるラブムービー”。主演の吉田羊をはじめ、野村周平、篠原篤、吉田鋼太郎、玉木宏、広末涼子、大久保佳代子、成田凌、唐田えりか、川畑要(CHEMISTRY)、音尾琢真らが共演する。


鈴木おさむ監督 コメント




青春時代に加藤ミリヤの曲で恋することを励まされた人たちが、大人になり、色んな経験を経て、自分の恋の答え合わせになるような曲を作ってほしいなと思ったんです。大人になっても恋したっていいんだよ!と。加藤ミリヤさんは脚本を読み込み、見事にそれにこたえる曲を作ってくれました。なので、映画の中で何度もかけさせていただいてます。主題歌と映画の新しい掛け合わせになっている気がします。ミリヤさん、ありがとうございます。


映画『ラブ×ドック』は5月11日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開


(C)2017 『ラブ×ドック』製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「吉田羊」をもっと詳しく

「吉田羊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ