『GODZILLA 怪獣惑星』コミカライズ連載開始日決定、倉橋ユウスによるコミックイラスト解禁

3月20日(火)17時3分 映画ランドNEWS

ゴジラ映画史上初のアニメ—ション映画『GODZILLA』三部作の第二章、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が5月18日(金)に公開される。この度、前作『GODZILLA 怪獣惑星』のコミカライズの連載開始日が決定した。



少年ジャンプが贈る最強マンガ・アプリ『ジャンプ+』と新進気鋭の漫画作家を輩出するWEB漫画サイト『Z』の2誌展開となる本作。『ジャンプ+』では3月29日(木)から、『Z』では4月6日(金)よりそれぞれ連載がスタートする。


映画本編では語られなかった、オリジナル要素もプラスされ、キャラクター達の過去の一面なども描かれる本作を手掛ける倉橋ユウスより、コミックイラストとコメントが到着した。


<コミカライズのお話を受けてのご感想>

企画を聞いた段階では「ちょっと考えさせて欲しい」となるのが普通かもしれませんが、性格的に「おもしろそうですね」などと、ほぼ即答だった記憶があります。設定量に悶絶するのはその後です。


<「ゴジラ」という作品を描くということについて>

過去のゴジラ作品を観ずに先入観なく挑まれた静野監督とは、重圧の系統は明らかに真逆です。公開初日の深夜2時から劇場前に並んで職質されるような子供でした。そのプレッシャーを持ちつつ、「他の方に描かれるよりは自分が」という意欲で描き切りたいと思います。宜しくお願い致します。


映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は5月18日(金)より公開


(C)2018 TOHO CO., LTD.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「GODZILLA」をもっと詳しく

「GODZILLA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ