『トイ・ストーリー4』最新映像が全世界で解禁、ウッディとボー・ピープが再会

3月20日(水)20時49分 映画ランドNEWS

7月12日(金)公開の映画『トイ・ストーリー4』の最新映像が全世界で解禁となった。


トイ・ストーリー


解禁された『トイ・ストーリー4』の最新映像は、ウッディたちの仲間にフォーキーが加わるシーンから描かれる。ある日、幼稚園生になるボニーは学校の工作でフォーキーを作り家に持ち帰る。ウッディはみんなにボニーの今1番のお気に入りである彼を快く紹介するが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を“ゴミ”だと認識し「ボクはおもちゃじゃない!」と言い放ち、自分の居場所=ゴミ箱に捨てられようとボニーの元から逃げ出してしまう。


彼を連れ戻そうと追いかけるウッディは「(フォーキーは)ボニーのおもちゃだ、幸せな思い出をボニーと一緒に作るんだ」と説得を試みるが「えっ誰?」と当のフォーキーは上の空。そんなズレズレの2人がボニーの元に戻る道すがらアンティークショップでボー・ピープのランプ(ボーはランプの飾りの羊飼い人形)を発見し、ウッディはボーを探すため思わずお店に侵入してしまう。そこには、かつての仲間で今は持ち主はいないが外の広い世界を知ったボー・ピープが。


一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズたちも2人の捜索へ乗り出すが…。フォーキーが逃げ出したことでウッディたちの新たな冒険がはじまり、ボー・ピープとの再会や冒険を共にすることになる、ふわもふコンビのダッキー&バニー、そして新たに登場することが分かった新キャラクターで謎めいたアンティークのおもちゃギャビー・ギャビー、ユーモア溢れるデューク・カブーンらとの出会いで、ウッディは子供部屋の外の広い世界を知っていく。


おもちゃにとって一番大切なことは、“いつも子供のそばにいること”だと信じているウッディが、最新映像のラストシーンでは「子供におもちゃが必要なように、おもちゃにも子供が必要だ。」と語り、優しくも、何か強い決意をする表情をみせる。果たしてウッディはどんな決断をしたのか? ピクサーの【過去作を上回る“語るべき物語”がある場合以外は続編を作らない】という言葉通り、世界中のファンの期待を裏切らない『トイ・ストーリー4』の圧倒的にドラマティックな展開を予感させる仕上がりとなっている。



映画『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)より全国公開


(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「トイ・ストーリー」をもっと詳しく

「トイ・ストーリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ