新型「ガシャポンカン」稼働開始 筒型カプセル入り第1弾は「トッキュウジャー」

3月20日(木)10時45分 J-CASTニュース

細長い商品も封入できる。

写真を拡大

   バンダイは2014年3月31日から、新型カプセル自販機「ガシャポンカン」の稼働を開始する。



2種類が発売


   従来の球型のカプセルとは異なり、品物が筒型カプセルに入って出てくる。「これまで以上にバラエティに富んだ形状の商品展開ができる」という。


   第1弾商品はスーパー戦隊シリーズ最新作「烈車戦隊トッキュウジャー」に登場する列車をイメージした「トッキュウレッシャー0」。筒型カプセルを用いることで「トッキュウレッシャー」の細長いフォルムを崩すことなくカプセルに封入している。


   発売されるのは「通常塗装版」と「メタリック塗装版」の2種類。1回400円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「バンダイ」をもっと詳しく

「バンダイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ