夢の中でも次の一手を! 将棋盤の枕カバー爆誕

3月20日(火)17時8分 J-CASTニュース

「将棋ピロケース」表柄

写真を拡大

寝具製造卸売業の赤玉は寝具ブランド「四六時中」を立ち上げ、第1弾商品として「将棋柄のピロケース」を2018年2月9日に発売した。

将棋盤の上で「夢」見る勝利



寝ても覚めても夢中になるもの。しかし、近年適切な睡眠時間と睡眠習慣が、学業成績や技能記憶の向上に関係があることが分かってきた。睡眠を邪魔者ではなく、武器として味方につけてもらいたい——。そんな思いから新ブランドの「四六時中」は誕生した。



第一弾は、「将棋柄のピロケース」だ。表面は将棋の駒が並べられた盤が施されており、裏面には駒が何も置かれていない盤だけの柄が施されている。



リリースでは、「寝ている間はこのピロケースに一旦将棋の駒を預けてぐっすり眠ってください」とアドバイスしている。


サイズは43×63センチ。価格は3500円(税別)。


現在は、Amazon限定で販売中。

J-CASTニュース

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ