橋本マナミ、全裸マッサージ姿披露! トーク番組でもサービス精神忘れず

3月20日(日)18時0分 メンズサイゾー

 色っぽい雰囲気と抜群のルックスで人気のグラビアタレント・橋本マナミ(31)。愛人キャラもすっかり定着し、セクシーなタレントとしてさまざまなシーンで活躍するが、18日放送のトーク番組『another sky−アナザースカイ−』(日本テレビ系)でも存分に魅力を発揮したようだ。


 ゲストが思い出の地を訪れるロケVTRとスタジオでのトークが見どころの同番組。MCは今田耕司(50)で、アシスタントを女優・瀧本美織(24)が務める。


 そんな番組で橋本がロケ先に選んだのは、10代のころに初グラビア撮影で訪れたオーストラリア・ケアンズ。もともと女優を目指して芸能界に入ったもののなかなか芽が出なかった彼女にとって、「不遇の時代」における「唯一の楽しい思い出」だという。


 ただ当時は「何で水着になるんだろう」との思いもあり、グラビア撮影には抵抗があった様子。人前で肌をさらすことが恥ずかしかったが、芸能界での成功を夢見て「がんばっていた」とのことだ。


 しかし、10代で水着姿を披露したがまったく売れず。イベントを開催しても人が集まらなかったことには、「すごくショックでした。本当に仕事がない時期が続いて、そのころは毎晩のようにひとりで泣いていました」と大きな悩みを抱えていたことを告白した。当時のことを「空白の10年」と表現し、涙を浮かべながら「諦めないでよかった」としみじみ語るのだった。


 そんな橋本の話を聞いた今田は、「えらいなぁ」とポツリ。ただ、その後の彼女の姿を目にすると「さすがや!」と興奮した声を上げることに。グラビア撮影にも使ったというホテルのプールを訪れた橋本が、ビキニ姿になったのだ。


 可愛らしいビキニを着てカメラの前に再登場した橋本。泳ぎが苦手だという彼女は、プールの浅い部分で寝転がったり、足をバタバタさせたりして遊んだのだが...。その際、プリッとしたお尻が水の中から浮かんだり、Gカップバストが上下左右に揺れたりと、セクシーショットを次々と披露。今田は外国のホテルではしゃぐ橋本を「日本の誇り」とほめたたえた。


 さらに橋本は、オーストラリアで受けた美容マッサージの様子も公開。うつぶせ状態とはいえ、全裸状態でオイルマッサージを受ける姿はネット上でも話題になり、ファンからは「サービスショットが過激すぎる」「トーク番組でここまで見せてくれるとは」などと興奮した声が寄られた。特に横からのアングルでは、生乳が台の上に押しつぶされている様子が映されており、多くのファンを刺激することになった。


「ゲストがロケ地を選べる『アナザースカイ』は、タレントにとって絶好の自己アピールができる番組といえる。今回の橋本さんも、男性ファンを意識した色っぽい姿を披露し、まさに本領発揮といった感じでした。ただ、セクシーなだけで終わらなかったのがポイント。というのも、彼女は何度も苦労した過去を振り返っていましたが、それは視聴者に『単に脱いだワケじゃない』といった印象を与えたはずです。橋本さんのタレントとしてのクレバーさとサービス精神を感じた内容でしたね」(芸能ライター)


 番組の最後には、長く芸能界で活躍するためにも「今をがんばりたい」と語った橋本。自身のキャラをしっかりと把握する彼女には、今後も艶っぽい姿で芸能界を盛り上げてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「橋本マナミ」をもっと詳しく

「橋本マナミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ