女優・指出瑞貴、グラドルよりグラドルらしいGカップボディ! 人生初の水着グラビアで堂々たる脱ぎっぷり

3月20日(火)9時0分 メンズサイゾー

 女優の指出瑞貴(さしで・みずき/23)が、グラビアファンからアツい視線を浴びている。


 指出は発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の巻末グラビアに登場。人生初だという水着グラビアに挑戦し、完璧なプロポーションを見せつけた。


 「女優を脱ぐ時」と題されたグラビアで、王道の白ビキニやチューブトップタイプの水着を身につけた指出。「無邪気な笑顔」「挑発的な視線」といったキャッチコピーのとおり、初めてとは思えないほど堂々たる水着姿を披露している。


 さまざまな表情が目をひくが、何よりも圧巻なのは見事なボディ。スラリと伸びる長い脚は細すぎず太すぎず、まん丸のお尻からはモチモチ感が伝わってくる。特に深い谷間のGカップバストはボリューム満点で、抜群の存在感を放つ。


 指出の初グラビアを目にしたネット上の男性ファンからは、「スタイルは良いと思っていたが、ここまで完璧なボディだったとは...」「グラビア映えするカラダですね」「マジで完璧すぎる」などと絶賛の声が続出。ファンの中には子役としてデビューした指出の子供時代を覚えている人もいて、彼女の成長ぶりに驚く人もいるようだ。


 このグラビアの影響か、指出のTwitterやInstagramも注目を集めることに。プライベートの自撮りや仕事現場のオフショットなどが多い中、公私ともに仲が良いという元アイドリング!!!の朝日奈央(23)との水着写真などもあり、指出はここでも見事なボディを披露している。


 また、指出は2月末から3月初めに上演された舞台『エグ女』の衣装だというセーラー服姿なども公開。コスプレ感の漂うピンク色のセーラー服を着ており、その姿にエロティックな魅力を感じる男性ファンも少なくない。


 4月公開の映画『大和(カリフォルニア)』に出演するなど、今後も女優業メインとなりそうな指出。しかし今回の「ヤンマガ」では、以前からグラビアを「やってみたかった!」と語っている。初グラビアで見せたボディが、「グラドルよりもグラドルらしい」と評判の彼女には、今後も大胆な姿でファンを刺激し続けてほしいものだ。

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ