『アンゴルモア元寇合戦記』、朽井迅三郎役を小野友樹、輝日役をLynnが担当

3月20日(火)22時4分 マイナビニュース

コミックスは8巻まで発売中。最新第9巻は3月26日の発売予定

Webコミックサービス「ComicWalker」(KADOKAWA)にて連載中の『アンゴルモア元寇合戦記』。蒙古襲来の大事件・元寇を描く本格歴史大作が、TVアニメとなって2018年7月から放送開始となる。

そんな本作より、メインキャラクターである朽井迅三郎(くちい・じんざぶろう)と輝日(てるひ)を演じるキャストおよび描き下ろしのアニメイラストが公開された。

対馬へ流刑され、蒙古と戦うことになった鎌倉武士・朽井迅三郎役を小野友樹、対馬の地頭・宗助国(そう・すけくに)の娘でありながら、自ら弓を取り戦場へ向かう輝日役をLynnがそれぞれ担当。描き下ろしイラストでは、鎧を身に纏い、いざ戦に向かわんとする迅三郎と自分の運命を受け入れ凛と弓を構える輝日が伺える。
○●TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』登場キャラクター

■朽井迅三郎 cv. 小野友樹
何らかの事件を起こして流罪となった元御家人の鎌倉武士。蒙古軍の侵略を阻止するため、流刑先の対馬で戦うことになる。源義経を祖とする剣術・義経流(ぎけいりゅう)の使い手であり、劣勢の中でも戦況を読み、最前線で戦いを先導する。

■輝日 cv. Lynn
地頭・宗助国の娘。誰もが見惚れるほど美しい容貌の持ち主。罪人として来た迅三郎らを使い、蒙古から対馬を守ろうとする。自ら弓を取り、戦場へ向かうことも厭わない勇敢な姫。

○●原作者・たかぎ七彦氏のコメントを紹介

TVアニメ化を記念して寄せられた、原作者・たかぎ七彦氏のコメントを紹介しよう。

■原作者・たかぎ七彦氏のコメント
アニメ化のお話はかなり意外でした。まず思ったのは大変そうだなと。ちゃんと細部まで動くんだろうか?群衆も馬も出てくるし大鎧もややこしい。しかし出来上がったPVは期待以上の素晴らしいものでした。人や鎧どころか走る馬にも表情の変化がありキャラも活き活きとしています。監督をはじめとする皆さんの実力を見せつけられました。脚本や演出も良く、もはや面白い作品になる事間違いなしです。一人でも多くの方々にご覧いただきたいと思います。

TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』は2018年7月からの放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2018たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

マイナビニュース

「元寇」をもっと詳しく

「元寇」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ