4月開催の「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」音声ガイドナビゲーターを櫻井孝宏さんが担当!

3月20日(水)20時30分 にじめん





2019年4月9日(火)より、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて、日本フィンランド外交関係樹立100周年記念して開催される展覧会「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」。



本展覧会の音声ガイドナビゲーターを、『おそ松さん』松野おそ松役や『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク役などで知られる人気声優・櫻井孝宏さんが担当されます。

櫻井さんは3月16日(土)にオープンする「ムーミンバレーパーク」のライブエンターテインメントショー「エンマの劇場」でスナフキン役も担当されます。



また、会場の音楽を劇場アニメ『この世界の片隅に』のサウンドトラックを手がけたアーティスト・コトリンゴさんが担当。



本展覧会では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を原画やスケッチ、フィギュアなど約500点の展示品で体感することができます。

そんな展覧会をより盛り上げるスペシャルなお二人からメッセージも到着しましたのでご紹介。

櫻井さんメッセージ

音声ガイドとして皆さんのムーミン体験をお手伝いさせたいだたくことになりました。いろいろな所でデザイン化されているムーミンを見ます。日本人にとって身近な存在ですが、お話の中身を知ってる人は案外少ないんじゃないでしょうか。
哲学的でアンニュイでちょっとブラックなトーベ・ヤンソンの世界。この展覧会が作品に触れていただく良い機会になると思います。

たくさんのご来場、お待ちしております。

コトリンゴさんメッセージ

ムーミンはとても親しみがあり、ミムラねえさん、おしゃまさんといったふんわりしたキャラクターや、ムーミンママの動じないところも好きです。そして、この展覧会の会場演出や図録、広報など全般のアートディレクションをされている大島依提亜さんの作品も好きでしたので、とても楽しくつくることができました。
ムーミンシリーズから感じ取った、森の中の薄暗さ、不思議さ、孤独さなど、少しダークなイメージの音楽をムーミン谷にいる気分で制作しています。ぜひ、ムーミン谷=トーベの頭の中の森に迷い込む気分になってもらえるとうれしいです。

開催概要

日本フィンランド外交関係樹立100周年記念
ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期:2019年4月9日(火)〜6月16日(日)会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間:10:00〜20:00 ※火曜は17:00まで(入館は閉館の30分前まで)
主催:朝日新聞社、 森アーツセンター
後援:フィンランド大使館
協賛:NISSHA
協力:ライツ・アンド・ブランズ、 S2、 フィンエアー、 フィンエアーカーゴ
お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600(8:00〜22:00)
公式サイト:https://moomin-art.jp
公式Twitter:https://twitter.com/moomin_art

関連記事
3月オープンの「ムーミンバレーパーク」アトラクションのボイスを櫻井孝宏さん、福山潤さんら豪華キャストが担当!

「MBSアニメヒストリア」平成を代表する作品&声優が参戦!石田彰さん、神谷浩史さん、坂本真綾さんらサプライズ出演の連続

にじめん

「ムーミン」をもっと詳しく

「ムーミン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ