道重さゆみ、バラエティ番組躊躇も出演した理由…

3月20日(火)3時25分 ナリナリドットコム

モーニング娘。でタレントの道重さゆみ(28歳)が、3月19日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)に出演。バラエティ番組には出ないと思っていたにもかかわらず、2年半ぶりの出演となったが、その理由を「今度ソロ公演やるんですけど、正直チケットの売れ行きがあんまりよくなくて」と自ら暴露した。

モーニング娘。を卒業後、2年半にわたって芸能活動を休止していた道重。ラジオの出演などはあったものの「結構ブランクを感じちゃっていて、バラエティ番組には出ないって思っていたんですよ」とためらっていたという。

だが、「今度ソロ公演やるんですけど、正直チケットの売れ行きがあんまりよくなくて…」と、バラエティ番組に出演を決意した理由を告白。その後も番組内で道重は気の利いたコメントを幾つも発し、MCの明石家さんまから「チケット完売予感」と言われるなど、ブランクを感じさせない安定感を見せていた。

Twitterなどのネットでは「久しぶりにさゆをテレビで見られて幸せ」「ソロ公演土日しか行けなくてごめん」「これからもっとテレビ出演増えるかな」「全然変わらないなあ。」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「バラエティ番組」をもっと詳しく

「バラエティ番組」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ