柴咲コウに迫られた〜い!ブレスラボCM第2弾は「近距離コミュニケーション」

3月20日(水)17時28分 おたくま経済新聞


 第一三共ヘルスケア株式会社が展開する、お口のニオイをケアするオーラルケアブランド「ブレスラボ」シリーズのテレビCM第2弾が登場。第1弾に引き続き女優の柴咲コウさんがブランドキャラクターを務め、息づかいまでわかる「近距離コミュニケーション」をテーマに様々なシチュエーションが取り上げられています。

 第1弾に引き続き、お口のニオイが気になる近距離でのコミュニケーションを題材にした、第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」のCM。エレベータという逃げ場のない密閉空間に閉じ込められるバージョンでは、ナレーターを務める気鋭の講談師、神田松之丞さんの「ブレスラボして乗ったエレベータが満員だったら?」の問いに「平気ですよ」と答える柴咲コウさん。みんなブレスラボしてたら歌えるかも……と歌声まで披露してくれます。



 また、シンプルに柴咲コウさんに質問するバージョンでは、自分に加えて相手もブレスラボしてたら「もう2歩くらいいけるかも」と、ググッと接近する柴咲さん。近い近い!と、思わず言ってしまいそうな超接近ぶりを見せてくれます。神田松之丞さんが「じゃあボクだったら?」と聞くと、ススッと後退するところがまたかわいらしいですね。

 これを含めてCMは全部で6種類。どれも柴咲コウさんが、他人との近距離シチュエーションで見せる仕草がチャーミングです。放送は3月23日より全国で行われます。



情報提供:第一三共ヘルスケア株式会社

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ