Da-iCE工藤・岩岡・和田、パフォーマーが”ダンス以外”に挑戦「最高です」

3月20日(水)18時17分 オリコン

Da-iCEのパフォーマーがバラエティー番組に挑戦。『Da-iCE NO DANCE』CS放送「ダンスチャンネル」で4月18日スタート(左から)岩岡徹、工藤大輝、和田颯(C)ダンスチャンネル

写真を拡大

 5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのパフォーマー、工藤大輝・岩岡徹・和田颯の3人が出演する新番組『Da-iCE NO DANCE』(全3回)が、CS放送の「ダンスチャンネル」で4月18日(後11:30※再放送あり)よりスタート。放送翌日の19日からはAmazon Prime Video チャンネル『ダンスチャンネル オンデマンド』でも配信される。ロケ中の3人を直撃した。

 普段は、パフォーマーとしてダンスを披露する3人が、この番組ではタイトル“NO DANCE“の通り、ダンスは封印。新たな魅力を発掘するべく、「センス」「レポート」「お笑い」に挑戦する。この番組でしか見られない「ダンスをしていない」3人の表情に注目だ。MCは、お笑いコンビ・パニーニが務める。

——「#1センス」では、エプロン姿で映えるかわいいケーキ作りに挑戦しました。ゲストとして、彦摩呂さんが出演しました。

【工藤】僕は徹のチョコが(上手く)出なかったのが持ってるなと思った。
【岩岡】はっは(笑)
【工藤】あれだけ優先してたのに。あれだいぶやった? だいぶ温めてた?
【岩岡】はい、けど出なかった。
【和田】彦摩呂さんも言ってましたけど絶対子どもの時だったら徹くんのケーキを買ってましたね。
【工藤】あーわかる。幼い子がね、ケーキ感ね。
【和田】絶対好きですよね!
【岩岡】宝石を(散りばめて)
【工藤】狙いに行きましたね

——誰がどのケーキを作ったかは、番組で確認していただきましょう。「#2レポート」では、VR・激辛・足ツボを体験しました。

【和田】足ツボの時に、なんか大輝くんがあそこまで顔を真っ赤にしているのを初めて見ました。ちょっと恥かしくなった時とかに耳赤くなったりとかあったりしたんですけど、顔まで赤くなったのはちょっと初めてだったんじゃないかな。
【工藤】きつかったですね、どうしようもないもんね〜。
【岩岡】うん、どうしようもない。
【和田】収録中も「見たこと無い」って言っちゃいましたもん。
【工藤】徹は虫が出た時のリアクションがすごいんですけど、VRがちょっと同じような感じになるんだなと(高音で「きゃ〜」の声マネ)。
【岩岡】大丈夫だと思ったんですけどね〜。ダメでしたね、楽しいは楽しかったです。
【工藤】不意に来るね、あれね、速く感じるよね。久々に聞きましたね。あのトーン(の声)。
【岩岡】颯は番組の趣旨をしっかり考えて、遂行しようとしていたのがすごい。頼もしかったですね。ちゃんとレポートしようっていう心意気がVRでも感じられたのですごかった。真面目な好青年です。
【和田】昔、全然別の番組で食レポして、もう全然だったので。あの時よりはしゃべんなきゃと思って(笑)。歳重ねて良かった。

■「ダンスをしない」番組収録の合間にも踊っていた

——「ダンスをしない」番組と聞いてどのように思った?

【工藤】全然良いですよね。
【和田】最高です。
【岩岡】汗かいたけど。

——この後、「#3お笑い」の収録ですが、大喜利、箱の中身当て、ゲスト芸人のさすらいラビー、ノブナガ、ロングアイランドにそれぞれ加わってもらい漫才を披露していただきます。意気込みは?

【岩岡】楽しみ。
【和田】皆さん面白いです。
【工藤】オーディエンスとして見たいですよね。

——6月から初のベストアルバムを引っ提げ、 自身最大級の全国ツアーが決定しているDa-iCE。収録の合間にもダンスをしている様子がうかがえましたが…。

【工藤】最近詰まっているので合間で確認しないといけなくて、一応ね。
【岩岡】本業を忘れないように(笑)。
【和田】そうそうそう(笑)

——ダンスに関しての思いを聞かせてください。

【和田】僕たちのパフォーマンスはやっぱり2人(大野雄大・花村想太)のボーカルの声があってのものだと思っているので、その声をさらにお客さんに届けられるものだと思いますね。1つ1つの動きだったり表情だったりで、気持ちを届けられてるんじゃないかなと思います。

【工藤】僕らのダンスは特殊で、個人技も大事なんですけど、個人技よりも空気感を揃えるとか一体感を揃えるとかの方が大事で、特にパフォーマンスの場合。そういうのを意識していることが多いです。

【岩岡】ダンスと言ってもさまざまなジャンルが世界中にたくさんありますが、ダンスは用具が必要ということは特に無く、音楽と体さえあればできるので、体を動かすという意味だといろいろな方におすすめできるものがダンスなのかなと思います。

——最後にファンや視聴者へのメッセージをお願いします。

【岩岡】お見苦しい点もあると思いますが、音量をなるべく下げて見ていただきたいです。僕のときは特に。叫んでいるので。
【工藤】(高音で「きゃ〜」の声マネ)やらせではないですよ。
【岩岡】あはは(笑)。
【工藤】本当に痛いですし、本当に怖いですし。先に言っとく。どうせこれでしょみたいに思わないように見てもらえたらいいなと思っています。
【和田】(MCの)パニーニさんのネタも絶対に見てください。もうとにかく面白かった。そこだけは見逃さないで下さい。ノーカットでいって欲しいよね。僕らのは全然、削っていただいて。

オリコン

「ダンス」をもっと詳しく

「ダンス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ