BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

安倍昭恵さん 姑・洋子さんとは飼い犬等をめぐり溝

NEWSポストセブン3月20日(月)16時0分
画像:姑・洋子さんと愛犬を巡って一悶着
写真を拡大
姑・洋子さんと愛犬を巡って一悶着

 渦中の「森友学園」が新設する予定だった小学校の名誉校長となっていた安倍晋三首相(62才)の妻・安倍昭恵さん(54才)。同学園の国有地取得において、首相の口利きがあったとの疑惑も出ている。


「家庭内野党」を宣言するなど、自由な振る舞いが多い昭恵さんだが、かつてはよく、「すべて完璧にできてしまうお義母さんを見ていると、何もできない自分が恥ずかしくなる」と周囲に漏らしていたという。「お義母さん」とは、安倍首相の母で安倍晋太郎氏の妻である洋子さん(88才)。その父親は、「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介元首相で、政治家一族の歴史を見守り続けてきた洋子さんは「政界のゴッドマザー」と呼ばれている。


 昭恵さんも、結婚後間もなくは「姑を見習わなければ」と“政治家の嫁”修業に努力した。


「晋三くんが選対本部で初当選の挨拶と万歳三唱をして、昭恵さんと一緒に控えに戻ってくつろいでいると、洋子さんが昭恵さんに向かって“何やってんの! あなたの仕事はこれからでしょう”としかり飛ばし、後援会関係者の挨拶回りに引っ張り出していたところを見かけました」


 と語るのは、古株の後援会関係者だ。ただ時が経ち、夫が2度目の総理大臣になる頃には、昭恵さんはすっかり生来の自由奔放さを取り戻していた。


 洋子さんは『文藝春秋』(2016年6月号)のインタビューで自宅の2階には首相夫妻、3階に洋子さんが住んでいると明かし、こんなエピソードを披露している。


《(愛犬・ロイは)もともとは昭恵さんがよそからもらってきたワンちゃんなのですが、昭恵さんも活発にあちこちを飛び回っていて、年中留守にしておりますから、ほとんど3階に来ています》(引用、以下の《》内も同じ)


 このミニチュアダックスフントのロイを巡っても一悶着あった。


「洋子さんは“昭恵さんの代わりに世話をしていたら私になついた”と言うのですが、昭恵さんに言わせると“ロイをお義母さんに取られた!”そうなんです。昭恵さんは酔っ払うと、いつも愚痴っていますよ」(前出・政界関係者)


 また洋子さんは、


《晋三が自宅にいるときは、朝食はいつもわたくしのところで、昭恵さんと一緒に青汁とヨーグルトと果物をいただいてから出かけてゆきます》


 とも語っていたが、実際は違うようだ。



「安倍首相は自宅に泊まった時は洋子さんの作った朝食を食べているようですが、昭恵さんは一緒には食べていません。首相の方針に反対して、反原発を声高に主張するようになってから溝は決定的になってしまった。それからはほとんど会話もなかったそうです。そして今回の森友学園の騒動。洋子さんと昭恵さんはその件について自宅で話し合ったそうですが、洋子さんがかなり厳しく昭恵さんに詰め寄ったと聞いています」(昭恵さんに近しい知人)


 88才になった今もなお、《自宅にいる時はなるべく野菜を炊いたりして、栄養バランスのよい家庭料理を出すようにしております》と難病の潰瘍性大腸炎を患う息子の体調を気づかう洋子さんだが、「昭恵さんは首相公邸のキッチンにカップラーメンを並べていて、業務が深夜に及んで私邸に帰れなかった安倍首相は公邸でそれを食べています」(前出・知人)という話を聞いて、どう思うだろうか。


「しわが寄ったスーツのアイロンがけも、昭恵さんは“夫が自分でかける”と周囲に自慢気に話しています」(前出・政界関係者)


 昭恵さんは過去に女性セブンのインタビューで洋子さんとの関係をこう話している。


「もう諦めてくれているんだと思います(笑い)。(中略)わがままを言っている私のことを義母が我慢してくれているという感じだと思います」


 昭恵さんは不妊に悩んだ時期もあった。『文藝春秋』(2006年11月号)で昭恵さんは「政治家の妻ですから、地元も含めて、ものすごいプレッシャーがあり」、不妊治療にも取り組んだことを告白。夫に養子も提案したが、「私はやはりなかなかそこまで割り切れなくて、きちんと育てる自信を持てず、実現はしませんでした」(同前)と話している。


 今は完全に吹っ切れ、過去のインタビューで、「政治家の一族だから後を継がなきゃいけない、地盤を継がなくてはいけないというものではない」と語っている。


※女性セブン2017年3月30日・4月6日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
安倍昭恵のまとめ写真 森友学園のまとめ写真 のまとめ写真

「安倍昭恵」をもっと詳しく

注目ニュース
中居正広、司会する『のどじまんTHEワールド』でカットされていた“SMAPトーク” 週刊女性PRIME5月23日(火)4時30分
中居正広は5月13日放送の『のどじまんTHEワールド!』で14回目の司会を務めた5月13日に放送された、中居正広が司会を務める『のどじまん…[ 記事全文 ]
坂上忍、議員に思わず「こいつら」!高須院長を「100%応援する」 RBB TODAY5月22日(月)18時22分
22日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、民進党・大西健介議員の「『イエス、○○』とクリニック名を連呼するだけのCMなど、非常に陳腐な…[ 記事全文 ]
小林麻央、自分の裸見て泣く「恐れていた姿に近い」 日刊スポーツ5月21日(日)21時9分
乳がんで闘病中の小林麻央(34)が21日、3日ぶりにブログを更新し、裸になって自分の体を見て泣いたことを明かした。[ 記事全文 ]
「小池新党」を牛耳る最側近の「六本木ハレンチ豪遊」撮 NEWSポストセブン5月22日(月)7時0分
圧倒的な支持を受け7月の都議選を迎えるはずだった小池百合子・都知事(64)に逆風が吹き始めている。自民党などの既成政党の逆襲か?どうも違う。[ 記事全文 ]
有村架純の姉・有村藍里、フル裸身で決意の限界セクシー 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】 モデルプレス5月21日(日)23時0分
【デイリーランキング/モデルプレス=5月21日】5月21日にモデルプレス内で読まれたニュースをランキング形式でご紹介。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア