テレ東・佐久間宣行プロデューサーの『ANN』番宣 音声加工された「メディアの未来担いし者」に反響

3月20日(水)14時50分 Techinsight

中央が佐久間宣行プロデューサー(画像は『ミクチャ(MixChannel)公式 2019年3月13日付Twitter「超重要なお知らせ 4月から「オールナイトニッポン0(ZERO)」をミクチャで映像ライブ配信します」』のスクリーンショット)

写真を拡大

テレビ東京のバラエティ番組『ゴッドタン』や『青春高校3年C組』を手がける佐久間宣行プロデューサーが、4月3日の27時より毎週水曜日の深夜ラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』でパーソナリティを務めることが決定した。『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』公式Twitterでは、早くも3月18日に「番宣ナレーションです。是非お聴きください」と動画を投稿している。

佐久間Pが「テレビ東京のプロデューサー佐久間です。会社員のテレビマン、裏方です。43歳のおじさんで既婚者、中1の娘がいます。そんなわたした(さ)くまが、水曜のオールナイトニッポン0をやります。何故こうなったのかは不明ですが、一生懸命しゃべります。是非聞いてください! 佐久間宣行のオールナイトニッポン0は4月3日水曜深夜3時から…」と一気に読み上げた。

すると最後の「我、メディアの未来担いし者なり!」というフレーズだけ強力なエコーがかかっているではないか。当の佐久間Pは自身のTwitterで不満そうに「ラスト加工するのはただの悪意」と指摘している。

ただ、女優の春名風花が「メディアの未来担いし者」、雑誌編集者の久田将義氏が「いいね! 押しておきました!!」と反応したのをはじめフォロワーから「最後のコメント本当に最高です笑」、「たまにはいじられる側の気持ちを理解するのもいいかもです」、「ひどいと思ってしまいましたw 悪意を感じました」など様々なコメントが寄せられた。

なかには「ジングルあるあるですね♪」、「作家は福ちゃんだよね? あと、これはジングル行きだね」、「これは否が応でもオンエアが気になりますね。再来週が楽しみだ」という声も見受けられる。

ちなみに、テレ東・濱谷晃一ドラマプロデューサーがTwitterで「この最後の『我、メディアの未来、担いし者なり』ってセリフ。佐久間さんが生まれてすぐに天を指差して叫んだ、っていう逸話に基づいてるのかな?」とつぶやいており、鷲見玲奈アナウンサーは「その噂、私も聞いたことあります! 局内では結構有名な話ですよね?」と同感していた。

はたして『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』のなかでそのフレーズがジングルに使われるのか、また佐久間Pはその話題に触れるのか、4月3日が待たれる。

【佐久間宣行のオールナイトニッポン0】番宣ナレーションです。是非お聴きください。#佐久間宣行ANN0 pic.twitter.com/ZP5m8Nfefh— 佐久間宣行のオールナイトニッポン0 (@SakumaANN0) 2019年3月18日


画像は『ミクチャ(MixChannel)公式 2019年3月13日付Twitter「超重要なお知らせ 4月から「オールナイトニッポン0(ZERO)」をミクチャで映像ライブ配信します」』のスクリーンショット

Techinsight

「プロデューサー」をもっと詳しく

「プロデューサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ