千鳥がギネス記録 “20メートル”巨大イカゲソ串を完成

3月21日(木)17時21分 AbemaTIMES

 21日、お笑いコンビ・千鳥(大悟、ノブ)が、求人検索エンジン「Indeed(インディード)」とテレビアニメ「ONE PIECE」とのコラボ企画に参加し、世界最長“20メートル”のイカゲソ串を調理。すぐさま認定員の承認を取りつけ、40名のアルバイト人員と共に、世にも珍しいギネス記録を打ち立てた。

 Indeedによる奇想天外な発想が通って、現実のギネスチャレンジとして実行。「ONE PIECE」のキャラクター・そげキングをパロディ的に捉え、巨大イカゲソ/げそキングと称して、調理イベントをスタート。ギネス記録「最も長いシーフードの串焼き(20.86メートル)」として認められた。

 人気アニメ「ONE PIECE」を実写化したコラボCMにおいて、ウソップ役を務めた大悟は「街を歩いていると『げそキング』と言われることがあったが、これで、本当のげそキングになれた」とわざとらしい実感を語り、笑いを誘った。

 世界最大サイズのイカゲソ串を見事に完成。大悟は「他に見たことがないから、これは大ニュース」と宣言。映像的には「桜の開花宣言と同じ。祝日のニュースらしく、ほのぼのしていませんか」と必死にアピールしていた。

テキスト・写真:野原誠治

AbemaTIMES

「ギネス」をもっと詳しく

「ギネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ