祝、アニメ第3期制作決定! 結城晴役の小市眞琴さんもサプライズ出演した「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018」2日目をレポート

3月21日(水)13時30分 アニメイトタイムズ

2018年3月3日、4日に舞浜アンフィシアターにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』(以下、『しんげき』)のライブイベント「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018」が開催。2日目には総勢9名のキャスト陣が登壇しました。
イベントではライブはもちろん、様々な催しも実施。アニメの最新情報も発表され、大いに盛り上がりました。本稿では、そのイベントの模様をレポートします。
<登壇者>
大空直美さん(緒方智絵里役)
三宅麻理恵さん(安部菜々役)
五十嵐裕美さん(双葉杏役)
今井麻夏さん(佐々木千枝役)
長島光那さん(上条春菜役)
原田彩楓さん(三船美優役)
のぐちゆりさん(及川雫役)
松嵜麗さん(諸星きらり役)
和氣あず未さん(片桐早苗役)
クイズコーナーにスペシャルアニメ放映! 第3期の発表も2日目はイベント開始直前に『Yes! Party Time!!』が大音量で流されるサプライズがあり、会場は大盛り上がり。開演前にもかかわらず、会場がオレンジ色のサイリウム一色になります。
イベントがはじまると、オープニングではお馴染みの千川ちひろが登場し、「おはようございます!」と元気いっぱいのあいさつ。プロデューサーもこれに大声で応えていました。
ちひろさんの挨拶と諸注意のアナウンスが終わると、まずは、『ぴにゃこら太絵かき歌』が歌われ、ぴにゃこら太と一緒に登場した五十嵐さん、原田さん、和氣さんが、歌に合わせてぴにゃこら太の絵を描きます。
そして公開された絵は、3枚ともぴにゃこら太の特徴がしっかり押さえられており、見事な出来。和氣さんのぴにゃこら太は少しぽっちゃりしていたりと、可愛らしい絵にぴにゃこら太も満足げにポーズを決め、会場を癒してくれました。
1曲目が終わりぴにゃこら太が退場すると、ここで各キャスト陣が挨拶と自己紹介。長島さんとのぐちさんはメガネと牛乳を絡めた挨拶で、プロデューサーたちの心を掴みます。さらに、三宅さんは毎年開催される『アイドルマスター シンデレラガールズ』の周年ライブと比較して「いつも大所帯だから、衣裳部屋に全然人がいないように感じる」と発言。
9名ものキャストが出演しているにもかかわらず少なく感じてしまうと、本作ならではのおもしろい違和感について話してくれました。
キャスト陣のトークで会場が温まってきたところで、さっそく一つ目のコーナー「ふきだしくえすちょん」を実施。雪組(五十嵐さん、長島さん、松嵜さん)、もみじ組(三宅さん、今井さん、和氣さん)、コスモス組(大空さん、原田さん、のぐちさん)の3チームに分かれ、『しんげき』の原作ではお馴染み5コマ漫画のオチとなる、5コマ目の吹き出しのセリフを当てます。
ちなみに、今回の5コマ漫画は「自分が演じるなら、どんな刑事がいいか?」というもの。本作中にも出てくる「三姉妹刑事」の台本読み合わせを行っていた片桐早苗と、それに付き合っていた双葉杏、三船美優が自分に合った刑事について話しながら、オチとして早苗が美優にピッタリな役をチョイスします。
そしてこのコーナーでは、なんと各チームがそれぞれ杏、美優、早苗を演じながら美優にピッタリな役を回答。長島さんはイケメンボイスであんずを演じ、プロデューサーを笑わせるいっぽう、和氣さんは杏、大空さんは美優をそっくりな声で演じ、会場からは驚きの声が上がります。
また回答では、各チームとも思わず笑ってしまうような答えを出してくれるなか、もみじ組は「大人なのに幼稚園の服を着る役」と回答。つい先日、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』に幼稚園の服を着た美優が登場したということもあり、会心の回答に会場からは大歓声が上がりました。
なお、この問題の正解は「人質」で、3チームとも不正解という結果に。正解はオリジナルキャストの五十嵐さん、原田さん、和氣さんが演じ、コーナーは終了しました。
続いて行われたのは、本イベント限定のスペシャルアニメ「満開スマイル!」の上映。今回のイベントにも登壇しているキャスト陣も出演しており、プロデューサーとアイドル達のお花見の様子が描かれていました。
そして、そんなおもしろそうなイベントに、杏子は仕方なさそうに参加。最初は楽しげだったお花見ですが、春菜がこれでもかとメガネを勧めてきたり、美優がお酒を飲み過ぎて泣き上戸になったり、(永遠の)17歳の菜々が何故かお酒を物欲しそうに見ていたり、次第に混沌としていく状況に杏がついにツッコミを入れます。
ところが、なんとお花見はすべて杏の夢だったという、まさかの夢オチ。しかし、杏はそんな状況に少し寂しさを感じたのか、最後は事務所のメンバーをお花見に誘うという、なんとも心が温かくなるお話となっていました。
アニメ上映終了後、キャスト陣はしばしお花見についてのトーク。三宅さんからキャスト陣に、お花見をしようと提案します。さらに場所取り、料理など、お花見での各キャストの係決めも行われ、原田さんと今井さんは余興係に決定。イベントの余興として『キラッ!満開スマイル』をステージで踊り、プロデューサー達を盛り上げました。
最後に実施されたコーナーは、『しんげき』にまつわる問題に答えていく「シンデレラクイズ」。ここでは「ふきだしくえすちょん」での3チームに分かれ、全5問のクイズに挑戦しました。
【第1問】
第9話にて、三姉妹刑事が所属していた警察署の署長は誰でしょうか?
⇒正解:橘ありす
【第2問】
第22話にて、市原仁奈が佐々木千絵に言っていたママ候補3人とは誰でしょうか?
ヒント:千川ちひろ、高垣楓とあとひとり
⇒正解:三船美優
【第3問】
第18話にて、水着姿の向井拓海を見た前川みくが安部奈々と考えた、自分たちが勝負できるものとは何でしょう?
⇒正解:あふれる若さ
【第4問】
第11話にて、最後に告知された劇場版「鋼鉄公演きらりんロボ」次回作のタイトルは何でしょう?
⇒決戦!グラッシー帝国
【第5問】
〇〇〇に入る文字は何でしょう? 各チームひと文字ずつ回答。
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場○○〇決定
⇒正解:第3期
序盤は接戦を繰り広げていたシンデレラクイズ。しかし第3問、第4問ではキャスト陣が突然プロデューサーから答えを聞き出そうとする事態になり、MCの大空さんは大慌て。プロデューサーたちからは笑みがこぼれます。
また第5問は、突然の第3期制作決定にキャスト陣とプロデューサーのテンションも急上昇。加えて情報発表の際は映像が流され、結城晴役の小市眞琴さんがビデオ出演!
自身が晴を演じることが決まった瞬間について「晴担当のプロデューサーだったので、役が決まったときはガクッと膝から崩れました」と当時の喜びを語ります。さらに第3期に晴も登場することが明かれ、会場は大盛り上がり。三宅さんの瞳からは涙がこぼれていました。
『しんげき』の曲が目白押し! プロデューサーたちの演出も見られたライブパートシンデレラクイズが終わると、いよいよライブパートへと突入。『しんげき』のエンディング曲を中心に、全7曲が披露されました。
まず最初に歌われたのは、キュートアイドルの三宅さん、大空さん、五十嵐さんによる『キラッ!満開スマイル』。桜色のサイリウムが舞うなか、満開の笑顔で歌います。
続く『エチュードは1曲だけ』では、今井さん、長島さん、原田さんが魅惑の1曲を披露。一転して、3曲目の『SUN♡FLOWER』ではのぐちさん、松嵜さん、和氣さんがハイテンションで歌い上げ、会場の熱を上げます。
4曲目は、イベント1日目にサプライズとして歌われた『モーレツ☆世直しギルティ!』が1日目とは異なるキャスト(のぐちさん、和氣さん)で披露され、会場を盛り上げます。次の『Blooming Days』では、再びキュートアイドルの3人が登場。
『秋めいて Ding Dong Dang!』では、クールアイドルの3人がセクシーでノリノリのダンスを踊り、プロデューサーたちのボルテージを上げていきます。
加えて、プロデューサーたちは歌の途中でサイリウムを赤色に変える演出を見せ、キャスト陣を驚かせていました。7曲目の『Snow*Love』はパッションアイドルの3人が披露。切ないラブソングをパッションらしく元気いっぱいに歌い上げていました。
そして、ライブパートが終わるとイベントは終盤へ。最後はキャスト全員で『お願い!シンデレラ!』が歌われ、締めとして大空によるお馴染みの「アイマスですよ! アイマス!」の掛け声で、イベントは終了となりました。
[取材・文/長田雄太]
放送概要TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」(3rd SEASON)
TOKYO MX、BS11、サガテレビにて2018年7月より放送開始予定
【スタッフ】
監督・脚本:まんきゅう
アニメーション制作:ギャザリング
<再放送情報>
TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」(1st SEASON)
2018年4月3日(火)より TOKYO MXにて放送開始予定
http://cingeki-anime.com/ (TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」公式サイト)
https://twitter.com/cingeki_anime (TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」公式Twitter)

アニメイトタイムズ

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ