【特別映像】ハ・ジョンウ、意外な“パートナー”とラブラブ!?『トンネル』

3月21日(火)19時0分 シネマカフェ

『トンネル 闇に鎖された男』 (C) 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

写真を拡大

2016年韓国で興行成績第4位にランクインする大ヒットとなった『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(原題:『Tunnel』)。崩落したトンネルに閉じ込められたひとりの男と、その救助を巡る人々を描いた本作には、『お嬢さん』でも話題のハ・ジョンウ、2年ぶりの韓国映画出演となるペ・ドゥナなど実力派がずらり。このほど、主演のハ・ジョンウと“もう1人”の共演者バグとのラブラブぶりが収められた微笑ましい特別映像がシネマカフェに到着した。

自動車のディーラーとして働くジョンス(ハ・ジョンウ)は、大きな契約を成功させ、意気揚々と妻のセヒョン(ペ・ドゥナ)と娘が待つ家へ車を走らせていた。しかし、ジョンスが山中のトンネルに差し掛かったとき、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎったのも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまう。

ジョンスが目を覚ますと、周囲は巨大なコンクリートの残骸に囲まれ、手元にあるものはバッテリー残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本、そして娘への誕生日ケーキだけ。一方、トンネル崩落のニュースは瞬く間に国内を駆け巡り、救助隊長のキム(オ・ダルス)らが現場に駆け付けるが、その惨状は彼らの想像を遥かに超えるものだった——。

韓国では、2016年公開作品としては最長の4週連続1位を記録、観客動員700万人を突破するメガヒットとなった本作。主演を務めるのは、『チェイサー』から『ベルリンファイル』『テロ、ライブ』、そして日本でも話題沸騰中の『お嬢さん』など大作・話題作に次々出演し、韓国映画界での地位を不動のものにしているハ・ジョンウ。

そして、是枝裕和監督の『空気人形』やウォシャウスキー姉妹監督のNetflixドラマ「センス8」などに出演し、岩井俊二監督と組んだ最新作の短編も話題を呼んでいるペ・ドゥナ、『10人の泥棒たち』をはじめ幅広い役柄をこなす個性派オ・ダルスらが出演。監督2作目『最後まで行く』で韓国映画界に衝撃を与えたキム・ソンフンがメガホンを取る。

今回到着したのは、ハ・ジョンウ演じるジョンスがトンネル崩落の中、どこからか現れたパグと戯れるキュートな特別映像。ジョンスは瓦礫に囲まれた車内で孤軍奮闘かと思いきや、突然現れた“パートナー”とすっかりいいコンビに!? 「最後まで僕を支えてくれました」とハ・ジョンウも明かすラブラブぶりを、ここから確かめてみて。


『トンネル 闇に鎖された男』は5月13日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか順次公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

トンネルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ