乃木坂46 堀未央奈『ホットギミック』特報&ポスター解禁、山戸結希監督「孤独な少女の漂流譚を、ぜひ」

3月21日(木)8時0分 映画ランドNEWS

6月28日(金)公開の映画『ホットギミック』のサブタイトルが決定。特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。



相原実貴の原作「ホットギミック」を映画化した本作。3人の男性との恋に揺れ動く主人公・成田初役に堀未央奈乃木坂46)。主人公と同じマンションに住む幼馴染・橘亮輝役に清水尋也、もう一人の幼馴染・小田切梓役に板垣瑞生(M!LK)、堀扮する初の兄・成田凌役に間宮祥太朗が扮するほか、桜田ひより、上村海成、吉岡里帆らが共演する。監督・脚本を『溺れるナイフ』などで知られる山戸結希が務める。


本作の正式タイトルは、『ホットギミック ガールミーツボーイ』。サブタイトル「ガールミーツボーイ」とは、「お決まりの恋物語」という意味も持つ「ボーイミーツガール」を反転させた言葉で、少女が主人公であることを強調している。少女が片想いをして相手のために努力して両想いになってハッピーエンド、という王道の恋愛映画で描かれる恋ではなく、恋愛における、新しい青春映画を届けたいという山戸監督の想いが込められている。


ホットギミック


特報映像では、登場人物それぞれの生きづらさや葛藤を吐露したセリフ回しと胸に迫る音楽で、知らぬ間に大人になっていく自分に戸惑いながら焦燥感を抱いている10代のリアルな心情を表現している。また、東京湾をバックに遠くを見つめている4人のメインスチールも解禁となった。



山戸結希監督 コメント




『ホットギミック』を映画化するにあたり、サブタイトルを、『ガールミーツボーイ』と、添えさせていただきました。恋愛物語における永らくの代名詞であった、「ボーイミーツガール」を反転する、「ガールミーツボーイ」としての芸術を、描いてみようと決めていました。自分自身の主体性を奪われる恋ではなくて、自分自身の主体性を知るための恋が、もしもこの世にあるのなら、そのようなものをこそ、今新しく生まれる青春映画に映し出してみたいという念願がありました。“ホットギミック ガールミーツボーイ”、孤独な少女の漂流譚を、ぜひ、お楽しみにされてください。


映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日(金)より全国公開


(C)相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ