花田一家の共演実現?貴乃花氏の雪解け発言で各局が争奪戦か

3月21日(木)19時12分 女性自身

元横綱・貴乃花貴乃花光司氏(46)が3月20日放送の日本テレビ系「ザ・発言X 〜人生をかけた勝負の1日SP」に出演。第3の人生として絵本作家に挑戦することを発表。さらには、長年にわたり絶縁状態だった母親でタレントの藤田紀子(71)と兄の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上(48)に言及した。



貴乃花氏は母への思いを聞かれると、「(15歳で入門して)一番つらかったのは母であり、(亡き)父であり……。(これから)心一つになれればな、と思います」と率直な心境を吐露。また母や兄と再会する気持ちがあるのかという質問に「はい」と即答。



「まず(自分の)気持ちを伝えて、これからゆっくり……今までできなかった時代を過ごしていきたい」と和解する意向であることを明らかにした。



いっぽう兄の虎士は、番組の放送終了後にブログを更新。〈ほんの半年前まで私が出演する番組には(弟の)写真は疎か名前を使うことさえできませんでした〉、〈ほんの三ヶ月前まで今後も会うことはないと言われていました〉と激白。



困惑気味の胸中を明かし、〈絡み合った糸を解くにはまだ時間がかかりそうです〉と示唆したのだが……。



「若貴の共演、虎士さんと藤田さんの共演はそれぞれありましたが、3人の共演は実現しませんでした。それがかなうとなれば、かなりの高視聴率が取れそうです。腹を割って話し合う場を提供するなら、温泉宿や路線バスなどの旅番組などが考えられるでしょう。今後、各局が熾烈(しれつ)な争奪戦を繰り広げそうです」(民放キー局のバラエティー班スタッフ)



超レアな3人の共演、どの局が実現させられるか注目されそうだ。

女性自身

「貴乃花」をもっと詳しく

「貴乃花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ