ソン・ジェリム主演『ドキドキスパイク』再生回数2000万回突破!

3月18日(金)13時47分 KEJNEWS

【18日=KEJ金善花】ソン・ジェリム、ファン・スンオン主演のウェブドラマ『ドキドキスパイク』が中国で再生回数2千万回を突破、熱い人気を見せている。

本作は、整った外見と実力で成長していくバレーボールの女神セラ(ファン・スンオン)がある日、全国ビリの男子高校生バレーボールチームのコーチを任されることになり始まる物語。セラは、男子高校生のジェウン(ソン・ジェリム)とロマンスを繰り広げる。

このようにコーチと生徒という仲の予測不可能な駆け引きロマンスを見せる今作は、中国最大のポータルサイトソフドットコムの韓国ドラマチャートで上位に登場、以前放送されたウェブドラマ『高品格な片思い』に続くヒットを見せている。

中国インターネット市民の反応は、「『ドキドキスパイク』が待ち遠しくて1週間がとても長く感じる!早くアップしてほしい」「短いのにめちゃくちゃ面白い!」「OSTも最高〜どこで買えるのかな?」「ファン・スンオンのキャラクターが素敵すぎる!」「登場する男子バレー部のみんながカッコいい!」「早くダウンロードしてチェックしなきゃ」「男性主人公がイケメンすぎるし男らしい!」と熱い反応を見せた。

ドラマ制作側は、「『高品格な片思い』に続いて『ドキドキスパイク』も中国のインターネット市民に多くの愛をもらってすごく嬉しい。それだけにいい映像クオリティで応えたい。韓国でももうすぐ公開される本作に関心を寄せてほしい」と伝えた。

なおドラマ『ドキドキスパイ』は全20話でまもなく韓国で公開される。(写真=キム・ジョンハクプロダクション)

KEJNEWS

「バレーボール」をもっと詳しく

「バレーボール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ