岡田紗佳、セクシーな「事後」思わせる表紙カット! 人気急上昇で初写真集が大ヒットの気配

3月21日(水)11時0分 メンズサイゾー

 プロ雀士でモデルの岡田紗佳(おかだ・さやか/24)が、3月29日に初の写真集『muse』(ワニブックス)をリリースする。その表紙カットが公開され、たわわに実ったGカップバストと抜群のスタイルに男性ファンの期待が盛り上がっている。


 岡田は女性ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務める傍ら、男性誌グラビアを席巻する「モグラ女子」のひとりとして注目される存在。2017年からは麻雀好きが高じて「女流プロ雀士」となり、モデル、グラビア、プロ雀士の三刀流で活躍している。


 その個性的なキャラクターが話題になり、最近はバラエティ出演が増加。人気と知名度がぐんぐんと高まっている注目の美女だ。


 身長170センチのスラリとした長身に股下85センチの驚異の美脚、スリーサイズは上からB85・W58・H83のパーフェクトボディ。スレンダーな印象でありながら、バストはGカップのド迫力ぶり。そんな彼女の初写真集となれば期待が高まらないはずがない。


 公開された表紙は、ランジェリー風のビキニでベッドの上に座っているカット。上着を羽織ろうとしている仕草や少し乱れた髪、ふいに撮られたかのような表情など、どこか「事後」を思わせるセクシーショットになっている。抜群のスタイルが見事に切り取られ、ブラジャーがはち切れんばかりの豊満バストや驚異的なくびれに目を奪われる一枚だ。


 ネット上では「最高にエロい」「これは買うしかねえ」「スタイルすごいけど顔もめっちゃ可愛い」「ちょっと夢眠ねむっぽい顔が好き」などと絶賛コメントが飛び交っており、早くもヒットを予感させている。


「発売中の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)などで先行カットが公開されており、上半身ヌードの艶っぽいカットなど露出度は満点。いかにもモデルらしい引き締まったボディなのにGカップの豊満バストというギャップが存分に生かされた、珠玉の写真集になりそうな気配です。ちょうどメディア露出が増加して人気が急上昇している時期ですし、写真集のリリースはベストタイミングといえるでしょう」(アイドルライター)


 岡田は日本と中国のハーフ。中国の祖母の家が雀荘を営んでおり、小学生のころから麻雀を打っていた筋金入りの雀士だ。また、高校受験の際に全国模試で6位という好成績を残し、最終学歴は青山学院大学の国際政治経済学部卒業という秀才でもある。


 その一方、アニメ・漫画・ゲームが大好きなオタク女子としても知られ、特にアニメなどが人気の『ラブライブ!』の熱狂的ファン。自宅は『ラブライブ!』のフィギュアやポスターであふれ、バラエティ番組に出演した際に同アニメの声優陣によるユニット「μ's(ミューズ)」の曲が流れた途端、感極まって涙をボロボロとこぼしたことも。いわゆる「ニワカ」ではなく、ガチの「ラブライバー」として同作のファンからも認められている。


 キュートすぎる美貌に抜群のスタイルというだけでも人気が出そうだが、さらに「プロ雀士」「秀才」「ガチオタク」などブレイク要素が渋滞しそうなほどてんこ盛り。待望の初写真集で男性人気が沸騰し、そのまま本格ブレイクを成し遂げそうな気配だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ