V6井ノ原快彦、4月以降は「まずはのんびりしたい」- 池上彰が興味津々

3月21日(水)12時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・V6の井ノ原快彦とジャーナリストの池上彰氏が19日、東京・赤坂のTBSで行われた同局系特番『池上彰と宇宙の旅2018』(3月28日20:00〜22:00)の収録後に取材に応じ、初めてMCタッグを組んだ感想などを語った。

取材の冒頭、池上氏は「(NHKの)有働(由美子)さんが今日はいませんね」と言って井ノ原を笑わせてから「あえてイノッチと呼ばせていただきますが、本当に一緒に仕事ができて幸せです」とうれしそうな表情。「それはもう大ベテランですから、有働のいろんなトラブルを全部フォローしていますから、本当に安心して収録できました」と笑いを誘いながら井ノ原への信頼を語った。

井ノ原は「何度かご一緒させていただいたんですが、『池上さんは宇宙少年だった』という情報を伺っていたので、池上さんが宇宙少年っぽいところが出たらうれしいなと思っていて、吸い込まれるようにお話し聞いちゃいました。それだけでも一生の価値があります。ありがとうございます」と池上氏の宇宙トークに感激した様子。「勉強させていただこうという気持ちと同時に、お話しが聞けるのが楽しみ、しかも宇宙の話なので男の子の気持ちで今日来たので、ずっとワクワクしていました」と明かした。

また、お互いに聞いてみたいことを質問されると、池上氏は「4月から生活が一変しますが何がやりたいですか?」と尋ね、井ノ原は「今まで朝早くて『明日も朝なんだ』って思いながらやってたんです。でもそれでも8年の間でドラマを毎年やっていたのと、舞台も3本くらいやって、コンサートもずっとやってきたので、それがなくなるとどれくらい期待されちゃうのかなと思っちゃうので、まずはのんびりしたい。ちょっと勉強したいなと思います」と返答。池上氏が「井ノ原さんの時間ができたらぜひって、鵜の目鷹の目で見ている人たちがいっぱいいますからね」と言うと、「いやいやいや」と笑った。

一方、井ノ原は「休日があったら今一番やりたいことは何ですか?」と質問。池上氏は「休日、ないですね。あったら仕事に関係のない本を読みたいです。今は書評するために本をいつも読んでいるので、ミステリーをゆっくり(読みたい)」と答え、井ノ原は「それでもやっぱり本なんですね。すごいなと思いますね」と感嘆していた。

同番組では、実は私たちの身の回りの事と繋がっている“宇宙”についての疑問に、解説&潜入取材&大実験で答えていく。MCは、わかりやすいニュース解説で知られる池上彰氏と、ドラマ、バラエティはもちろん、キャスターとしても活躍する井ノ原快彦、さらに、特別ゲストとして日本人初の宇宙飛行士である毛利衛氏を迎える。

(C)TBS

マイナビニュース

「池上彰」をもっと詳しく

「池上彰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ