香取慎吾「気持ちよく歌い上げてます」『クソ野郎』Episode.4の新場面写真

3月21日(水)19時14分 マイナビニュース

SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)で、Episode.4「新しい詩(うた)」の新たな場面写真がこのほど、公開された。

Episode.4は、夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロア「クラブ・クソユニバース」でショーが繰り広げられるというストーリー。Episode.1に出演の稲垣、Episode.2に出演の香取、Episode.3に出演の草なぎが「クラブ・クソユニバース」に一堂に会し、華やかな衣装のもと何やらハプニングが!?

3人の姿を収めたメイン写真のほか、新たにそれぞれの写真などが公開。天才ピアニスト・ゴロー(稲垣)が必死に逃げているような姿、クズな夫・オサム(草なぎ)が野球ボールを手にしている姿、歌えなくなったアーティスト慎吾(香取)が歌っている姿を捉えている。香取は19日深夜に行われた取材時に、Episode.4について「ものすごく気持ちよく歌い上げています」と話していた。

4つの短編オムニバスからなる同作は、すべてのエピソードの物語がつながり、ラストで1本の映画となる“仕掛け”に。一つの物語として完成するラストでは、豪華ミュージカルが待っており、キャストが歌って踊る。

なお、Episode.1「ピアニストを撃つな!」(園子温監督/稲垣出演)、Episode.2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」(山内ケンジ監督/香取出演)、Episode.3「光へ、航る」(太田光監督/草なぎ出演)、Episode.4「新しい詩(うた)」(児玉裕一監督/クソ野郎★ALL STARS出演)で構成されている。

映画『クソ野郎と美しき世界』は、4月6日より全国86(野郎)館にて2週間限定で公開。映画公開を記念し、映画の世界観が楽しめるショップ「POP UP SHOP」が、3月20日〜4月20日の期間限定で東京・日比谷の帝国ホテルプラザにてオープンしている。

(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

マイナビニュース

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ