佐藤健、誕生日イベントで落語挑戦! 歌声も披露しファン歓喜

3月21日(木)21時0分 マイナビニュース

俳優の佐藤健が、20代最後の日となった20日、地元・埼玉にある三郷市文化会館で「佐藤健 30th ANNIVERSARY EVENT」(〜21日)を開催。ファンとの交流を楽しみ、落語や歌声も披露した。

イベントは、佐藤の配信番組『たけてれ』風に幕開け。ステージ上に番組のセットが再現され、佐藤は「いつもの『たけてれ』のようなゆるい感じでいけたらと思います」と話した。そして、「今日徹夜なんですよ。朝の10時まで動画の編集で。全然寝られてないんですけど」と告白。ファンから「寝ていいよ」と声をかけられると驚き、「ありがとう! 限界がきたら言いますね」と返した。

そして、『たけてれ』でおなじみの、視聴者から寄せられたハッピーなことを紹介する「ちょいハピニュース」企画を行い、ファンが投稿した“ちょいハピ”を紹介。選ばれたファンと会話をしながら、和やかな雰囲気で進んでいった。その後、親交のあるお笑いコンビ・千鳥のノブからのビデオメッセージが流れ、佐藤愛用のボディクリームのブランドが明かされた。

また、佐藤健公式LINEにて寄せられた1万通を超えるファンからのお祝いメッセージをデザインした巨大なメッセージアートがサプライズで披露され、ファンの思いに感謝。さらに、映画『るろうに剣心』の撮影が熊本で行われて以来、親交は続いているという親友、くまモンもサプライズで駆け付け、「お誕生日おめでとうだモーン!」とお祝い。くまモンにハグされ、佐藤は「うれしいですよ。ぬくもりを感じました」と喜んだ。

その後、ステージに落語のセットが登場し、主演映画『億男』の劇中で披露した「死神」をフルで生披露。落語の世界へとファンを誘い、演じ切ると大きな拍手が沸き起こった。終盤はライブパフォーマンス。バンドをバックにRADWIMPSの「スパークル」、Mr.Childrenの「Simple」、さらに、アンコールで親交のある高橋優の「8月6日」を歌唱し、見事な歌声でファンを魅了した。

最後にファンとともに記念撮影を行った佐藤。「会いたいなって思うもので…直接みなさんの顔を見て、こういう方に支えられて仕事ができているんだなと今日改めて思いました」としみじみと語り、「今後ともよろしくお願いします。またお会いできる日を楽しみにしております」と呼びかけた。

マイナビニュース

「佐藤健」をもっと詳しく

「佐藤健」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ