乃木坂46山下美月、黒髪ロングでダークな雰囲気 萩原利久とW主演「電影少女」ビジュアル解禁

3月21日(木)16時1分 モデルプレス

山下美月、萩原利久(C)『電影少女 2019』製作委員会

写真を拡大

【山下美月・萩原利久/モデルプレス=3月21日】乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久がW主演をつとめる4月期のテレビ東京木ドラ25『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』(4月11日スタート、毎週木曜深夜1時〜)。この度、山下演じる神尾マイと、萩原演じる叶野健人のビジュアルが解禁された。

◆山下美月&萩原利久、ビジュアル解禁

山下は、マイのイメージカラーである黒のダークな衣裳に、黒髪ロングヘア—でサイドを内巻きにし、原作通りのビジュアルに。萩原は、健人の影のある表情から、どこか寂しさも感じるような雰囲気を演出している。

今後、さらなる共演者も解禁予定。

◆山下美月&萩原利久W主演「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」

原作は『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家・桂正和氏の代表作『電影少女』。昨年1月期に連続ドラマ化、当時乃木坂46のメンバーとして活躍していた西野七瀬が“ビデオガール・天野アイ”を熱演し話題となった。

新シリーズとなる今作は、前作から一転し、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。前作の恋愛ストーリーを根底から覆すダークファンタジー的な内容に。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは?(modelpress編集部)

■イントロダクション

都内の私立高校に通う叶野健人(萩原利久)は、どこにでもいる高校生。学校近くに部屋を借りて一人暮らしをしている。ある日、健人は学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると…突然画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の“現役女子高生モデル・朝川由奈(武田玲奈)と付き合う”という望みを叶えるため、命令に忠実に従うマイ。健人が願えば願うほど、彼女はどんどん健人の理想を叶えるために手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に対し、健人は次第にのめり込んで行き…。そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ